FC2ブログ
プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ6年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!



Instagram

去年の誕生日プレゼントをつい先日もらったよ


先日、愛してやまない姪っ子(9)のめいちゃん(仮名)とお泊りディズニーしてきました。
もともとの発端は、去年の誕生日に姉から「プレゼントは何がいい?」とずっと聞かれてたんですけど、何も思いつかなくてそのままになってたんです。
で、とうとう思いついたのが「めいちゃんと一緒にディズニー行きたいから、めいちゃんのワンデーパスポートが欲しい。」だったんです。
そのめいちゃんのワンデーパスポートはめいちゃんの誕生日に、「一緒にディズニーに連れてって!」と私がおねだりされてた物。

そう。私はめいちゃんへの誕生日プレゼントを自分の誕生日プレゼントとして姉におねだりするという複雑?なプレゼント。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

でね、最近のめいちゃんの夢は「ディズニーホテルに泊まる事。」
それなら私がめいちゃんの夢を叶えてあげたいと思ったんです。

将来の夢は小児科お医者さんになる事のめいちゃん。
そういう夢は応援する事はできても、叶えてあげることって叔母の私にはできないんですよね。
でもお勉強を頑張れるよう、なにか楽しみを作ってあげる事はできるんです。
めいちゃんをディズニーホテルに招待してあげるよ!って決まった瞬間から、自主的に猛勉強を始めたって聞いて嬉しかったです。
時々パパにお勉強を教えてもらい、問題が解けなくて悔しくて泣いてる負けず嫌いのめいちゃんの動画が姉から送られてきてね。
それを見ながら私も泣きました。

最初、姉からはオフィシャルホテルかなんかでいいよ、どうせめいちゃんには分からないよ~って言われてたんですけど、めいちゃんはしっかり知ってました。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
て、事でアンバを予約したんですけどね。
めいちゃんから、「ディズニーランドから見える、一番近いホテル。」とランホが指定され、言われるがままにランホに変更。

さらにめいちゃんからキャラダイに行きたいとのリクエストも。
すんごい小さい頃に一度ズンに連れてった事があるんです。【参考記事】
しかし世の中的に有名なのはシェフミの方かなー?と、めいちゃんがどっちに行きたいのか謎だったので、両方予約。

その辺りから姉に「おもてなししすぎ!」と注意されましたが、聞こえませんでした。




お泊りの前日、めいちゃんからパークに到着したい時間を言われてびっくり。
めっちゃ早いの。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
前々日、かなりハードに仕事をしていたため、逆にあまり眠れなくなって翌日も寝不足状態だった私。
めいちゃんの言うとおりに早朝に集合したら2日間もたないよ~と泣きつき、渋々もう少し遅めの集合に同意。
普段から同年代の女の子と比べると、かなり聞き分けの言いめいちゃんが、なかなか承知してくれない辺り、すんごい楽しみにしてたのが分かる。
塾のテストで一番苦手な国語を200点以上取る!という目標を決め、連日勉強勉強勉強。
国語以外もちゃんとお勉強してたらしいです。えらいぞ。
結果はお泊り中に分かるという事で、お泊り中に姉からきたお知らせは「198点」

足りてない。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

でもこれ、めいちゃんにしては大健闘らしいです。
目標にはあと少しだったけど成果が出ていてよかった。
めいちゃんに点数を伝えたら「あとちょっとじゃん」(気にしてない)とポップコーン食べてました。
さすがO型。

めいちゃんとインする時は一眼はできるだけ持たず、めいちゃんと思いっきり遊びたい。
て事で、お泊り中に行ったズンとシェフミ以外はほぼスマホで撮ってました。
楽しい事がいっぱいありすぎて書ききれません。
ほんのちょっとですが、私自身の覚書みたいな感じで記事にしていきます。

めいちゃんは人見知りをするので、キャラとはあまり仲良くできないんです。
めいちゃんとしては仲良くなりたいんですけどね、それが上手にできない。
だからキャラにサイン貰いたい時に、ペンとサイン帳を黙ってキャラに突き出しちゃったんです。
やさしいキャラ達はそれでもちゃんとサインをくれるんですけど、それはさすがに良くない。
めいちゃんに「ちゃんとサインくださいと、もらったらありがとうって次から言える?」と聞いたら「言えるように頑張る」と。

なんだそのあやふやな答え方は。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

姉から常々、姪や甥がちゃんとありがとうとかごめんねを言わなかった時には注意をしてほしいと頼まれててね。
あと、自分から人にちゃんと声をかけられるよう習慣づけたいので、甘やかしすぎないでほしいときつく言われてます。

それはね。恥ずかしい話なんですけど、私の幼少期の異常な程の人見知りから思った事らしいです。
今でも人見知りはしてしまうんですけど、私の幼少期は本当にひどくてね。

・知らない人が乗ってるエレベーターに乗れない。(デパートでいつまで経っても上の階に行かれない)
・玄関に知らない人の靴があると家に入れない。(親が新しい靴を買えない)
・知らない人(母の友達など)に無理に抱っこされるとストレスで嘔吐、おねしょ、夜泣き、不眠、食欲不振が数日続く。ひどいとそれらの症状で体力を消耗してしまって幼稚園に数日行かれなくなる。病院で点滴された事もあるらしい。

…こんな子でした。もちろん知らない人(両親や姉の知り合い、お友達のママ)にお菓子をもらっても、受け取れなかったしありがとうなんて言えなかった。
そんな私を見て育った姉が、妹のようなやっかいな子にならないようにと思ったらしいです。

で、話を戻すとね。
エントに出てきたばかりのロビンを見つけてね。
キャプさんとふたりでのんびり歩いてたんです。
周りにはだれもいなくて。

めいちゃんに「あそこにいるの、弓が上手なきつねさんだよ。ロビンって名前だけど、サインもらう?」って聞いたら貰いたいと。
ロビンはすぐに気付いてくれて、キャプさんと立ち止まってくれてね。

「サインください」

めっちゃちっさい声にもちゃん頷いてくれて、サインしてくれました(´∀`*)

もらった後も

「ありがと」

変わらずちっさい声だけど頷いてくれて、写真も一緒に撮ってくれてね。
それを機にめいちゃんのグリテンションが上がっちゃって、エントで手当たり次第グリ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


IMG01336.jpg
ビッグバッドウルフにもサインをもらったんだけど、ちゃんとお礼を言ったのか私には聞こえないくて、「ちゃんとありがとうって言えたかな?」って聞いたら、ウルフさんから『ちゃんと言ってた』と報告を受けました。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

エントでひとしきりグリをしたあと、ハニハンのFPの時間になったので、めいちゃんに「プーさん行こうよ」と声を掛けたんだけど「待って!まだグーフィーにサインもらってない!」という程。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
それでもね。
「サインください」と「ありがとう」しか言えないめいちゃん。
大好きなデイジーにもそれしか言えないのは可哀想。
もうこの際、サイン帳に「デイジーに言いたい事を書いたら読んでくれるかも」という事になり、デイジーがサインできるスペースを残して、端っこの方に「大好き」と書き始めた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
本当はちゃんと言えなきゃだめなんだけどね。でも最低限の事は言えてるし、キャラと普通の人とは雰囲気が違くて余計に言いにくいってのもあるから、ここは甘くみる事に。
しかしなかなかランドでデイジーに遭遇できず…。

ズンの時間も近かったので、ここでシーへ移動。
プラザにもいない。アメフロにもいない。
デイジーどこー!?って探して探して…とうとうアラビで会えた!


IMG01412.jpg
デイジーね。
ちゃんとめいちゃんのメッセージに気付いてくれたんです(つ∀`)
デイジー色のペンで書いた「大好き」に驚いて、キャプさんにも見せてくれました。
あと私が夜なべをして編んだデイジー帽にも気付いてくれた!

私が「デイジーの事、大好きなのに恥ずかしくて言えないから書いてきたんです」ってキャプさんに言ったら、「お姉ちゃんがデイジーの事大好きだってめちゃくちゃ伝わったよー!」ってキャプさんにも抱きしめて貰っためいちゃん。
キャラだけでなく、キャプさんにもハグしてもらえるなんてヲタの私でもまだ未経験なのに。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

キャラとのグリはまぁ…ぎりぎりながらもできるって分かったんだけど、果たしてフェイスさんはどうなんだろ。
嫌っていうかな?と思って、「アリエルの王子様がいるんだけど、サインもらってみる?」と聞いたら「もらいたい!」と。

え。まじか。

他のゲストさんとグリしているのを見て、めいちゃんは何かを悟った模様。

「英語?」

ばれた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
やっぱりやだって言うかな?と思ったんですけどね。
「英語かぁ…」と言うだけで、やめたいと言わないんです。

お。イケるか?

すぐにエリック王子はめいちゃんに気付いてくれて、跪いてくれたんです。
めいちゃん、天然パーマでね。勝手に毛先がクルクルしちゃうんですけどね。


IMG01435 - コピー
この毛先を見た王子が「カールした髪に宝石がついてる!君もプリンセスなのかい?(英語)」と聞いてくれたんですけど、ちんぷんかんぷんなめいちゃん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
そしたら「名前を教えて(日本語)」と聞いてくれて、「めい!」(なぜかやたらと張り切った声で)って答えたんです。
「Oh…Princess Mei」とめいちゃんをお姫様扱いしてくれるエリック王子。
王子はすんごい優しくて、ほっとんど日本語でめいちゃんに話しかけてくれてるのに対し、なぜか「Yes」と「No」で答えるめいちゃん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

そしてめいちゃんから「Sign Please.」って英語が(;゚;.艸.;゚;)
私、教えてないです。

実は少し前まで塾で英語も習ってためいちゃん。
最近は他のお勉強に力を入れるために、英語はやめちゃったらしいんですけどどうやら少しは覚えてたみたい。
確かに「猫は英語でなんていうの?」って聞くと「a cat」と冠詞を付けて答えるくらいの英語力はうっすら残ってたんですけどね。
ここで発揮するとは思わなかった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
サイン貰った後も「Thank You.」と。


IMG01435.jpg
叔母馬鹿なのでね。
めいちゃんの必死さがかわいくて泣いたわ。


アトラクもかなり乗りました。
私は絶叫系がすごく苦手なんでね。
カリブの落ちるとこでも辛いくらい。
だから今回もあまり乗りたくなかったんだけどさ。
パーク内で2人組のゲストさんに声を掛けられてBTMのFPを譲っていただいちゃいました。
*FPの譲渡は本当はいけない事です。ごめんなさい。

だいぶ前にもめいちゃんと乗った事はあるんですけど、その時のめいちゃんの喜び方がすごくてね。
めいちゃんが喜ぶなら…って事で決心して乗り場へ。
でもちびりそうなくらい怖い。
めいちゃんに「お願いだから手繋いで」と頼んでるのに「やー!」と断られる始末。

しかしうちの姪、O型だから。

「めいちゃんがもっと小さい頃はちゃんと手繋いでくれたのに?今回はだめなの?」と言ったらすぐに繋いでくれました。ちょろいぜ。

しっかし本当に怖かった…。
怖いけどめいちゃんがどんな顔してるのか見たらさ。

めっちゃ笑ってる。おでこ全開にして笑ってるよ…。

こいつもう私の姪じゃないかも。

降りた後、腰が抜けてベンチに座りたい私を「そこまで怖くなかったでしょ!」と歩かせるめいちゃん。
非情な女だ。


ところで。
めいちゃんは去年、クリスマスにサンタさんに「ミシンかデジカメが欲しい」とお願いしたらしい。
サンタさんはミシンをくれたんですけどね。
デジカメも欲しかったなーと言ってたら、お泊りディズニーの為にめいちゃんのパパが古くなったデジカメをくれたそうで。
今回はそのデジカメを持参できてました。

最初はリュックにしまってためいちゃん。
しかし撮りたいものが多すぎて、首から下げて上着の中に入れて歩いてました。

それでもどうせカメラの事なんか忘れてアトラク乗って、なんだかんだで10枚も撮らないんだろうなーとか思ってたらさ。


IMG01365.jpg
撮る。


IMG01322.jpg
撮る。


IMG01316.jpg
撮る。

なんならケーキを食べてて、中から苺が出てきただけでもう一回撮る。


IMG01357.jpg
カメラが揺れるとぶれる事にも気付いた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


「めいちゃんが泊まるホテルだよー!」とランホの正面まで到着した時も撮る。

が。

夜だった為、デジカメだとブレブレで撮れない。
「そっちのカメラでなら撮れる?」と私の一眼を指さすめいちゃん。
一眼の性能にも気付き始めた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


HO4A9352.jpg
撮らされたし。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
しかし面倒だったので一枚ささっと撮ってすぐにホテルに入りたい。寒い。

と思ってたのに、計6つあるトピアリーを納得できるまで撮り続ける。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
こんなんなら私が一眼で撮ってあげた方が100倍早かった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

なかなか入口に近づけず、結構な時間付き合わされたんだけどね。
でも念願だったディズニーホテルだもんね。
思う存分撮りなさい…という気持ちで待ち続けました。笑

ウェルカムセンターでプリチェックインをしていたため、お部屋までは渡されたマップを見て自分で行かなきゃなんないんですけどね。
いまでもランドで迷子になる程の方向音痴の私にはちょっとしたサバイバルなんですよね。
エレベーターまでは行けると思うけど、降りてからお部屋まではマップを見ても自信ないなーと思ってたらさ。
めいちゃんが「地図見せて!」って。

めいちゃんがこういう感覚に鋭いのは何となく気付いてたんです。
パークの中を歩いてても、めいちゃんの頭の中には少しずつパークの地図ができてるんです。
だから数年前も帰宅後に初めてガイドマップを見せても「ここをこうやって歩いてこうやって行った。」とか説明できてたんです。
ただO型だからすぐ忘れる。寝たら終わり。忘れる。笑

私にはまったくない才能だぜ。

で、ホテルのマップを渡してみたらね。
エレベーターの中でじーっと見て「多分行ける」と。

フロアに到着してから迷わず進むめいちゃんに付いてく叔母。笑
「この辺りかなー。」と立ち止まっためいちゃんの前に私たちの部屋が。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
すげぇ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


お部屋の扉を開けてめいちゃんを先に中に入れたらね。

「すごーーーーーーい!」

って走って一番奥まで行くめいちゃん。
ああ、その瞬間をビデオに撮っておくべきだった…。

どんなけはしゃいでくれるんだろ?と思ったら


IMG01376.jpg
静かに窓の外を撮る。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

加湿器をお願いしておいたので、窓はちょっと曇ってるんだけど気にしない。
撮る。
ベッドもお風呂場もトイレもアメニティも撮る撮る撮る。
なぜか便器のアップもあった。

実はこの時点でまだ18時くらい。
一度ホテルが見たくてお部屋に来ただけで、もう一度ランドに行きたいと言われてたんですけど、もう私がへとへとで。
めいちゃんに「明日の朝は他の人よりも早くにパークに入れるから早起きしよう」と言って、この日はもう出ない事に。
こういう時に姪の聞き分けの良さを実感するわ。


めいちゃんをさっさとお風呂に入れて、ビールを飲もう!と思ってたので「TV見たいならお風呂先ねー。」と言ったら3秒後には入ったよ。
こんなにすばやいとこ、姉にも見せたい。
(ちなみに姉の娘はお風呂に入れと言われてから1時間は絶対に入らない。私の姪は3秒だぜ。まるで別人。)

お風呂には3つレバーがあって、
・お湯が出る、止まる
・お湯、水
・手に持てるシャワーと天井に付いてるシャワー

この切り替えのレバー3つ。
そんなの見たの初めてのめいちゃん、大丈夫かな。分かるかなー?と思いながら説明したんだけど、「あ、もういい分かった。」って。
こういうとこが私にないとこなんだよね。笑

ボディソープとシャンプーとコンディショナーを教えて、やれやれ一本だけ先にビール飲んじゃお…って思ったら「どっちがシャンプーだっけーーー?」って叫び声。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
「Sがシャンプーだよ!」って言ったら「CはなんのCなのー?」

いいからはよ入れ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

CはConditionerのCなんだけど、めいちゃんの家では簡単にリンスって呼んでるんです。
その説明はお風呂上がりにしてやるから入れ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

で、ようやく入ったかなーと思ったら、「お風呂にお湯を入れるのどうやるのーーー?」って叫び声。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
溜めるんかい!

お風呂に栓してお湯の止め方を教えてね。
ちょうど良くなったらお湯を止めて、ちゃんと手で温度を確認してから入るように教えたんです。
めいちゃんのお家とは違って勝手にお湯は止まらないからねって言って。

やっとやっとお風呂が終わって、出てきためいちゃんの髪を乾かしてようやく私もお風呂に入れる…ってお風呂場に行ったらさ。

浴槽の中に2センチくらいお湯が溜まってた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
てか水だったわ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

お家みたいにお湯は勝手に止まらないって説明でビビってしまったらしい。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
ごめん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
ちゃんとお湯を張ってあげればよかった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

2センチ程のお湯(てか水)を眺め、ひとりで爆笑しながらお風呂に入りました。

のんびりとめいちゃんはTVでラプンツェル、私はスマホを眺めながらビール。
夕食もしっかりと済ませていたのでめいちゃんはお腹いっぱいだとは思うんだけど、予防的にチョコエッグを与えておいたんですよ…。
だけどさ。
全然予防になってなかった…。


IMG01386.jpg
おつまみ泥棒。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

これさ!
姉の家でふたりで飲んでる時もおつまみ泥棒されるのよ!
ほとんどめいちゃんに食べられちゃった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


翌日はランドにアーリーでイン。
エントでデイジーに会えなかったから、ノーマルコスのデイジーと一緒に写真を撮ってあげたくて。

普段だったらミッキー一直線な私が、姪を愛するあまりにデイジーへ一直線に向かえるのです。
まさか自分がこんなふうになるとはね。

めいちゃんのお兄ちゃんである甥が生まれた時、本当に心から可愛いと思ったんだけど私に懐いてくれるのが本心なのかちょっと信じられなかったんです。
ヨチヨチ歩きで近づいてきて抱きつかれても、誰にでもやる事だろうし身内とか関係ないんだろうなぁ…って。
あやして笑ってくれても「笑えばおとなが喜ぶ」と知ってるのかも知れない…とまで思ってました。
ところがさ。
たまに会いに行くとすんごい喜ぶだけじゃなくて、帰り際に号泣してくれるんですよ。
顔中ぐっちゃぐちゃにして、真っ赤っかになって。
あれはもう演技じゃないなって思った。笑

なんでそこまで乳幼児の愛情表現まで信じてあげられなかったのか、自分でもわからないんだけどね。笑

少し甥との付き合い方が分かってきたころに姪が生まれてね。
もう新生児のころから可愛くて可愛くて。
私の両親と、甥を連れて生まれたばかりの姪に会いに行った瞬間、姉夫婦に万が一の事があっても私の人生は2番目にしてもいい!甥と姪は大学まで出してあげられる!と縁起でもないんだけど、本当にそう思ったくらい。
今でもその気持ちは変わらないです。

だからアーリーでデイジーに一直線も本当に後悔もなんもない。
かめさん歩きと言われるくらい歩くのが遅いめいちゃんを連れて、キャラがいるとこまで辿りついた頃にはデイジーはとっくに囲まれてました。笑
「めいちゃん、デイジーを写真を撮りたいならね、ちゃんとめいちゃんも「デイジー!」って呼んでみて。」って教えてね。
でもなかなか人気者のデイジー。

めいちゃんよりも私に先に気付いてくださり


HO4A9365.jpg
すごく自然な流れでワンショを撮らせてもらっちゃった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

めいちゃんごめん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
叔母がヲタなせいで、デイジーが自然とワンショのポーズをしてくれちゃったよ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

もうそろそろお帰りの合図をしてるデイジー。
もうちょっとめいちゃんとデイジーの2ショは難しいかな…とちょっと諦めかけた時


HO4A9373.jpg
あああーーーーん!デイジーありがとぉぉぉおおおお。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

めいちゃんの帽子にも気付いてくれて


HO4A9376.jpg
ぎゅーーーーーって(´∀`*)

もう帰らなきゃなんないくらい切迫してる時間の中、本当にありがと。


ミキミニはとっくにエントに移動していて、私たちもエントミッキーに並ぶ事に。(私が黙ってめいちゃんを連れてった。)


HO4A9413.jpg
すずめたんを見つけたミッキー。


HO4A9415.jpg
追う。


HO4A9416.jpg
すずめたん逃げる。


HO4A9417 - コピー
かわええ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


HO4A9417.jpg
ミッキーも一緒にぱたぱた。


HO4A9418.jpg
必死なすずめたん。

ていう萌えモーメントを連写してる間、めいちゃんはしゃがんで何かしてたんです。


2018y02m02d_125448321.jpg
サイン帳にメッセージ書いてた!
それで「何色の服でミッキー来るの?」って聞いてたのか。
画像はビデオのキャプチャなのでおかしな色になっちゃってますけど、赤と黒で「みっきーへ 大好き」だって。
デイジーで味をしめたなこんにゃろ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
しかもみっきーって。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
カタカナで書きなさい。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


2018y02m02d_125517903.jpg
「サインください」とお願いされたミッキー。サインを書こうとした瞬間に


2018y02m02d_125559774.jpg
『これーーーっ!』ってめいちゃんのメッセージに気付き


2018y02m02d_125617313.jpg
『ボクの事大好きだって!』ってキャプさんに報告。

あああ…。ミッキーかわいいぜ(´///∀///`)
「恥ずかしくて言えないから書いてきたみたい」ってミッキーに伝えたらめちゃくちゃハグとチューしてもらってました。
羨ましい。

HO4A9452.jpg
自分達のカメラではめいちゃんとミッキーの2ショにさせてもらおうと思ったんだけど、ミッキーがあまりに情熱的だったので思わず3ショに。笑
めいちゃんにしたハグとチューが羨ましい!と言ったら私にもしてくれました(´///∀///`)
言ってよかった。

ここでめいちゃん。
前日にズンでもらったミッキーのサインと、今もらったサインを見比べ始める。

めいちゃん。
それはしてはいけない事です。


もらったばかりのサインは横1行で書かれててね。
「あれ?なんか違う」と言いだしためいちゃんに、「めいちゃんが大きく大好きって書いたからミッキーのサインが1行になっちゃったんじゃない?」と言ったらぎりぎり納得してくれました(-∀-`; )

ちなみにユカタンで食べたお子様セットに付いてたミッキーのゆで卵。


2018y02m02d_173825208.jpg
公式より

このゆで卵を見て「どうやって作るんだろー?」って聞かれたので、「ミッキーのお家で飼ってるにわとりが生んだ卵はみんなこうなるんだよ。」って教えたんです。
帰宅後にめいちゃんのデジカメを見た姉が「あら、こんな卵どうやって作るんだろうね?」って言ったらさ。

「ミッキーの家のにわとりの卵はみんなこうなるんだって!」

と真顔で自信満々に答えてためいちゃん。

どうしようかわいい(*≧艸≦)


エントでミッキーと会ったあとはひたすらアトラクとフリグリ。
めいちゃんがこんなにフリグリをしたがるとは思わなかった。
ただ単に「サインを集めるのが楽しい」っていうのもあるとは思うんだけどね。

で、夜はシェフミ。
ブッフェで子供が迷った時の為ですかね?
受付の時に予約者の名前の他に、子供の名前も聞かれました。

私とめいちゃんはちょっと顔も似てるので、何も知らない人からみたら親子に見えると思うんですけどね。
でも姉の子なので私とは当然、苗字が違うんですよ。
顔が似てる一見なかよし親子なのに苗字が違うって、なんか違和感あるじゃん。

…聞かれてもいないのに「姪っ子なんです~」って言ってすみません(つ∀`)

ここでなんと大事件が。

それまでキャラには「サインください。」と「ありがとう」しか言えなかっためいちゃんがさ。


HO4A9482.jpg
突然「いっぱいサインもらったの!」とデイジーに話しかけた!

サイン帳をめくりながらデイジーに披露。
ここでね。デイジーがうんうんってめいちゃんに付き合ってくれててね。
ドナルドのサインのページを『シッシッ!』ってさっさとめくらせて、エリック王子のページでハートを作ったり…。
そんなデイジーと一緒に嬉しそうに笑うめいちゃん。

デイジー、本当にありがとう。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

デイジーの事が大好きな姪っ子に、思いっきり優しくしてくれるデイジー。
正面で見てるだけでウルウルしちゃうよ本当に…。

そしてミニーちゃん。

ちょっとお腹いっぱいになってきて、めいちゃんはお絵かきタイム。
サイン帳にローマ字で自分のサインを書き始めてました。


IMG01441.jpg
ミニーちゃんとデイジーのサインをパクってサインの上にお花とハートがあった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
しかもミッキーの影響か、名前の下に線が。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

そしてその下にミキミニのイラストを描き始めたんだけどね。
一度何かに没頭すると、周囲の事が見えなくなるめいちゃん。


HO4A9580.jpg
ミニーちゃんが来ても気づかない。
私に『しーっ』ってして、めいちゃんにお絵かきを続けさせるミニーちゃん。
しばらく見ててくれました。

しばらくしてミニーちゃんに気付いためいちゃん、なぜかミニーちゃんとはお喋りできず。
また「サインください」って開いたページにはいつの間にか「ミニーちゃん 大好き」って書いてあった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
あざとい。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

なんとなくペラペラお喋りしないめいちゃんの雰囲気に気付いたミニーちゃんがね、私に『緊張してるの?』って聞いてくれてね。
「そうなのー。ミニーちゃんごめんねー。大好きって恥ずかしくて言えないから書いたみたい。」ってミニーちゃんに伝えたらさ。


HO4A9519.jpg
胸に手をあてて『緊張しないで!』って。
そんでね。めいちゃんに耳を澄ませて『大好きって聞きたいなぁー』って言ってくれてね。
ちょっと時間かかっちゃったんだけど、「ミニーちゃん大好き!!!」ってめちゃくちゃ大きい声で言えました。
そしたらさ、ミニーちゃんが『私もよ!』って姪をハグハグしまくってくれて。

羨ましいぜ。

そしてとうとうめいちゃんは覚えてもうた。


HO4A9579.jpg
キャラのワンショを。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
しかもなかなか上手に撮れてるし。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

『見せて見せて~』とめいちゃんと一緒に画像を見てくれたミニーちゃんが、頭の上に大きく○を作って『上手!!!』って誉めてくれてね。
「ミニーちゃん!私もミニーちゃんのお写真撮りたい~~~!」ってお願いしたんだけど、めいちゃんが邪魔で席を離れられず。笑
「ここから撮るね!」とミニーちゃんにレンズを向けたら


HO4A9581.jpg
危険なほど可愛すぎた…(*;゚;艸;゚;)

「ミニーちゃん…!私の写真も見て…!」と大人気なく姪っ子と張り合ってミニーちゃんに褒められようと必死な叔母。

またまた頭の上に大きい○を作って誉めてもらった…。

かわえええええええ(´///∀///`)

しかもね、この直後の「ありがとう、ごちそうさま」でめいちゃんの後ろを通る度、めいちゃんの肩をツンツンしたり、めいちゃんの顔を覗き込んだりとずーっと優しくて。

そんでミッキーな。
もうミッキーが爆発的なイケメンでさ。

近くのヲタさまのテーブルでヲタさまの顎を持って立ち上がらせそのままチューしたり、ヲタさまの頭を抱え込んでハグしたりとバッタバッタと悩殺されてくヲタ達を眺めてめいちゃんよりも緊張。笑

もうお腹いっぱいでテーブルには何もない私たち。
ミッキーに『もういっぱい食べたの?』って聞かれて、「もうお腹いっぱいだよー。ミッキーのお腹みたいにポンポンだよね?」ってめいちゃんに言ったら、それを聞いたミッキー…

めいちゃんのお腹を触る(*;゚;艸;゚;)

「きゃぁぁああ~~~」と爆笑しながらお腹を隠すめいちゃん。
そっから始まっためいちゃんとミッキーの「お腹触り対決」

め…っめいちゃん…!そのままミッキーの太ももを触ってみてくれ…!
子供相手に完全に油断しているミッキーの太ももならきっと警戒されずに触れるはず…!

とか絶対に思ってません(つ∀`)


HO4A9570.jpg
ただめいちゃんが撮ったミッキーのワンショはママに言ってLINEで送ってくれとはお願いした。

この後、やっぱり頭を抱え込んでめいちゃんをハグするミッキーに「ミッキー、私もお願いします。」と言ったら、頭抱えてハグして、そのうえ後頭部をポンポンされて骨抜きにされました(´///∀///`)

すんごい楽しい2日間。
普段はただのヲタとしてインしてるんだけど、めいちゃんを連れてインしてあらためて思った事。

・エントの突発整列は辛い。
→かめさん歩きのめいちゃんはラインカットに間に合わない。ヲタ様方に押しのけられ、子供が参加できる状態でない。大好きなデイジーに会えなくて淋しかったなぁ。

・お子様セットに年齢制限しないで欲しい。
→9歳とはいえ、背の順では常に先頭になるめいちゃん。食が細くて大人と同じメニューは到底無理。どこで何を食べる時も「どれが一番少ないかな…」と選んでてね。ユカタンではお子様セットを頼んじゃいました…。

・背後を気にしないで下がらないで欲しい。
→これはね。めいちゃんが花壇の写真を撮ろうとした時ね。めいちゃんの前にキャストさんがふたり入ってきたんです。ちょっとびっくりしたんだけど、めいちゃんに気付かずに入ってきたのかも知れないし(そういう解釈には無理があるけどな!)と思って、めいちゃんを花壇の見やすいとこに誘導したんです。キャストさん2名は「インスタ映え狙ってんじゃね?」(言葉づかい!)って言いながら突然下がってきたから、キャストさんを避ける間がなくてカメラを構えてためいちゃんの歯茎にカメラが激突。
ぶつかったキャストさんはちらっとめいちゃんを見ただけ。もうひとりのキャストさんはぶつかった方のキャストさんに「ちょ!危ないし!」って言いながら笑うのみ。

謝れ!!!!!!!!

歯茎から出血してた。
まぁちょっとの刺激でも歯茎なんて血出るし、本人も痛がってないし即効忘れて花壇の写真撮って喜んでたけどね。
私は本気で腹立った。
めいちゃんが花壇の写真を撮ろうとしてた経緯からふたりに話しました。
あまりにムカついてて血の気が引いてくのが分かるくらい腹立った。
あわてて私に謝罪するキャストさんふたり。

いや、私にじゃなくて姪に謝れ!

キャストさんふたりは姪の目線までしゃがんで謝ってくれました。

どうして。

私に促されないと謝れないのか。
これじゃキャラにお礼を言えなかった9歳のめいちゃんと同じ(もしくは以下)じゃんか。

めいちゃんの歯茎の血を見て、救護室へと言われたんだけどね。
救護室へ来るためにパークにいるんじゃないんです。
たいした事ないので様子を見ます。
だけどお二人のお名前は控えさせていただきたいとお伝えしてその場を去りました。

絶対ゲスリレには行く。

って思ってたんだけどね。
「痛くないよー。もう怒ってない?」ってめいちゃんに聞かれて、「救護室に行く為にパークに来た訳じゃないし、ぷんぷん怒ってる叔母と遊ぶ為に来た訳でもない。」ってめいちゃんに言われてるみたいで、ゲスリレは行きませんでした。

姪から学ぶ事は本当に多い。
私の手が冷たい事に気付いて繋いだおてて側にホッカイロを挟んでくれたり、「ポップコーンちょうだい」ってお願いするとキャラメルの濃い粒を選んでくれたり、そういう心遣いは本当にいじらしくてね。

普段、ヲタ目線だと気付かないところでいろんなパークの姿を見た感じでした。

最後ちょっと残念な話をしちゃったんですけど、ほんとに書ききれないくらいキャラにもキャストさんにも親切にしていただいて、とても楽しい思い出がいっぱいできました(´∀`*)
テキスト多いし、なんだか自分の幼少期にまで遡っちゃったけど万が一読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます!




当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。





関連記事

COMMENT

No title

みきさん もう本当に姪御さんへの愛情が溢れていて、ヘタな言葉でコメントするのは失礼なように思いました。誰も立ち入れない聖域ですね。

ベルさん

溺愛しすぎて身内からは「姪じゃなくて孫みたい」と言われる始末です。笑
自分にないものをたくさん持ってる姪だから余計にかわいいんですよ…。
これからも溺愛していくと思います。笑

長編!

ほんと愛ですね♥

姪っ子ちゃん可愛いくてなんだか泣けてきた(T_T)

ぺこさん

姪を愛しすぎて長編になってしまいました。笑
しかも両思いってとこがなんともいえず幸せなんです~(〃艸〃)

EDIT COMMENT

非公開コメント