プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス1年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


約束と私が知らなかったバイバイ

201610121 (18)
最終日、プラザインでの食事を終えた私と灰子。
もうあまり時間がなかったんです。
夕方の便で日本に帰らなきゃなんない(つ∀`)

最後の時間は灰子と別行動にしました。
時間になったら直接ホテルの部屋で待ち合わせよう!って事で。

※以後、自分で持ってた一眼と動画のキャプチャーをごちゃまぜで記事を進めていきます。
画質がバラバラだけどそんな事気にしちゃいかんよ。



最後の最後にミッキーとグリをしたら絶対に泣いちゃう。
だから灰子と別れてすぐにミッキーに会いにいきました。

優しいミッキーとバイバイし、私はすぐにDCAに移動。
グリズリーのチデに会いたくて。

香港の最後の日、ミッキーに会いに行って泣いた事を後悔してたので、チデならきっと笑わせてくれると思った。
で、グリポイントに行ったらちょうどチデが出てきたとこで、ゲストも数組しか並んでないの。

ちょうどいいとこにゴミ箱があってね。

神がそこにビデオを置けと仰っておられる…。
神のお告げ通りにビデオを置いたらかなりいい感じに撮れたぜ。

ってかね。
私がビデオを置いた途端デールが


201610121.jpg
『なにこれーーー!』って近づいてきて。


201610121 (2)
超ドアップ(*;゚;艸;゚;)

これ、帰りの飛行機で気づいたの(つ∀`)
この時チップが私を迎えに来てくれててね。
デールは前のゲストさんをお見送りしてるんだと思ってた。
デール、ありがとう。


PA000.jpg
この時にもこれを首から下げてたんだけど、即行気づいたチップに奪われ


201610121 (19)
チ『デール!りんご食べようよ~!』ってデールを誘うチップ。
でもここではデールが冷静で『だめだめだめ!それは食べられないよ~~~!』って断ってる。笑


201610121 (20)
チップは熱心にりんごを食べよう!って誘うんだけど頑なに断り続けるデール。


201610121 (21)
*大人の事情でデールの首元を一部、画像処理をしています。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

デ『それ食べたらウゥッって苦しくなっちゃうから!』ってりんごが怖い物だって熱弁するんだけど


201610121 (22)
りんごを諦めきれないチップと止めさせたいデールが


201610121 (23)
揉め始めた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


チ『ちょっとなら大丈夫だよ!食べようよ~~~!』
デ『だめだってば!』

「味見してみたら?」ってもう一押しで食べそうなチップに勧めてみたら


201610121 (3)
チ『あ~~~ん…』


201610121 (4)
デ『だめだめ!!!』

デールがね。
ものっそい一生懸命止めるのが可愛くて。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
「食べちゃえ!」ってもっかい勧めたら


201610121 (5)
デ『ほんとやめてくれる?』

デールが必死でかわえええええ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


しかーしチップの食欲は抑えきれず


201610121 (7)
チ『ああ~~~~~ん…』
デ『だめだめ!!!』


201610121 (8)
ガブッ!

食べちゃった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


201610121 (9)
チ『うぅ…!』

りんごの毒はすぐに回り


201610121 (24)
チ『あーーーーーーれーーーーーーー…』


201610121 (25)
ばたんっ


201610121 (26)
チーン…

また。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

もう私、涙が出るくらい笑っちゃってたんだけど、次に控えたファミリーが爆笑しててね。
とくにお母さんが「オーマイガッ!!!」って連呼しとった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

「チップ!大丈夫??」って私が揺すっても無反応。


201610121 (11)
チップの状態に取り乱したデールがね。
チップの元に駆け寄ってチップの後頭部に


201610121 (12)
チュチュチュチュチュ…

これ…。
正直すんごいびっくりした!
デールがチップにチューするなんて思ってもみなかった!
何度も何度もチップの後頭部にチューしたデールが健気で可愛くて、じーんとしちゃった。

いかん。
笑いたくて最後のグリにチデを選んだのに。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

そしてデールにチューされたチップと言えば


201610121 (27)
右手にりんごを握ったままムクッと起き上がって


201610121 (14)
くすくす笑いながら無事生還。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


201610121 (15)
『デールがチュチュチュってしたくれたから生き返った~~~!』って私に教えてくれてね。

①毒りんごを食べて倒れる。
②チューで無事に目覚める。

チップ、あなたいつから白雪姫になったん?。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

「チップ、白雪姫だったの!?」って聞いたら頷くんだが。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

とにかくチップが元気になってよかった。
毒りんごを食べさせておいて言うのもなんだけど。笑

で、こんなかわいいふたりと一緒に写真を撮ってもらいたくて振り向いたら…

いない。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

キャストさんがおらんのよ!
チップもデールも私が3人で写真を撮りたいと思ってるのは気付いてくれたんだけど、きっといないと言ってもすぐにキャストさん戻ってくてくれるだろうと思ってね。
「じゃふたりの写真を撮らせて!」ってお願いしたの。
キャストさんが戻ってきたら3人で撮ってもらおうと思って。


201610121 (28)
おなかぺったりくっつけて仲良し…(つ∀`)

このグリした場所は木が生い茂ってて、陽の光と影のムラがすごかったの。
ストロボ炊いて影を全部飛ばしちゃおうかと思ったんだけど、香港で木漏れ日の下で撮ったミニーちゃんがすごく可愛かったのを思い出してね。
一か八かでストロボを炊かずに撮ってみた。

これで大正解。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

木漏れ日が…
アナハイムの乾いた空気が…

かわええチップとデールが今でも恋しくて辛い。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

多分、目が真っ赤になっちゃうくらい泣くのを堪えてて、カメラを下ろせなかった(つ∀`)
そしたらふたりがどんどん近付いてきて


201610121 (29)
ぴょこっ

かわいすぎてもう泣けちゃうんだよぉぉおおお。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

そしたらね。
デールが棒立ちになってね。
「3人で撮りたい…」って私が言いかけたら

『そうそうそうそう!!!』って同意してくれて。
で、振り返ったけどキャストさんは居ないの。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
こんなかわええチデを置いてどこ行ったん?。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

そしたらデールがグリ列のちょっと離れたとこでちびっこと遊んでるキャストさんを呼びに行ってくれて。
チップは『このままデールを待ってよう!』って私と手を繋いでくれたの。

私がキャストさんを呼びに行っちゃうと、グリが終わったと次のゲストさんに勘違いさせないようにだと思う(つ∀`)
でも次のゲストさんもずっとグリを見ててくれてたから、私が3人で撮りたいのは分かってたみたいでね。
一番大笑いしてたお母さんが「OK!私が撮るわ!」って言ってくれて。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
お願いしようかと思った瞬間にデールに連れられてキャストさんが戻ってきてくれました。


201610121 (30)
…幸せすぎる。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

このあとキャストさんからカメラを受け取ってチデとはバイバイ。


…じゃなくてね(つ∀`)

チップとはバイバイできなかったの。


201610122.jpg
チップは早々に次のゲストさんをお迎えに行ってね。
だからデールにはちゃんとお礼を言ってバイバイしてきた(*´∀`)

って思ってた(重要)


グリ後、ちょっと予定より早いけどホテルに戻って荷物を整理しようかな~~と。
チデとグリしたグリズリーの一角にホテル直通のゲートがあって、そこからすぐに戻れるからね。
ちょっとだけ景色を撮ったりして数分。
ホテルに戻ろうとしたら


201610121 (31)
グリを終えたチデが歩いてきたYO!
本当に回りに誰も居なくてね。
平和すぎるこの情景を次はいつ見れるんだろ?って思いながら「Hi!Chip!」って声を掛けたら


201610121 (32)
空中をクロールしながらダッシュで私の方まで泳いできて


201610121 (33)
急に手をつないでくれてね。
さっきグリのあと、チップとはちゃんとバイバイできなかったからもう一度会えてよかった。

「チップ、お腹空いてない?りんご食べる?」って聞いたら

『ぶぅ~~~~~~~~~~!!!』

って。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
かわええええええ!
このぶ~~~~!って本当にチデらしくて力が抜けちゃうくらいかわいい!

チップ達がグリズリーのどこに帰っていくのか分かんない私は、せっかくまた会えたんだから今度はちゃんとバイバイしたくてね。
「私、日本から来たんだけどね。今日、帰らなきゃならないの。」
って言ったらの。
そしたらチップがやだやだ!って首を横に振ってくれてね。
「でもまたいつか来るよ!」って言ったんだけどまだ首を横に振るのね。
来るなって事ではなさそうだけど(笑)、もしかしたら私の英語が通じてないのかなーって思ってたのね。
そしたらチップが一生懸命、ご飯を食べたり寝たりシャワーを浴びる仕草をしながら『ここでここで!』って言うチップ。

もしかして…。
「私がここに住むの!?」
『そう!』と何度もチップが頷いてくれて。

私だってこのままずっとアナハイムに居たいよ(つ∀`)

「でも私の仕事は日本にあるんだよ…。帰らなきゃ。」って言ったらね。
チップがシクシク泣いちゃった(つ∀`)
やめて。私も悲しくなっちゃう。

「また来るね!」ってもう一回言ったら


201610121 (34)
『約束!』って指きりさせられてね。
アメリカに指きりがあるかも不明だけど、小指をつないで何度が軽く振ったあとに『忘れないように写真撮って!』って指きりした手をカメラの前に持ってきたチップ。
ところが片手で一眼を持ってるせいでなかなかうまく撮れなくてね。
デールとキャストさんは随分先に行ってしまってるんだけど、立ち止まってちゃんと写真が撮れるまで待っててくれたの。

ちゃんと指きりした後も目を擦って泣いてくれるチップ。
もうそれが嘘でもなんでもいい。
チップが泣きやまないと私も泣きそう。
泣きたくなくて最後のグリはチデにしたのに。笑

「Chip!Big smile!」って言ったらね。
ぴょこってお顔を私のカメラの前に出すの。
それがすごく可愛くて、あわててシャッターを押したんだけどタイミングが合わず。笑


201610121 (35)
クスクス笑いながらもっかいチップがお顔をカメラの前に出してくれたから、私もシャッターを押したんだけどまたタイミングが合わず。
「チップ!もう一回!笑って笑って!」って言ったら


201610121 (36)
今度はばっちり!
もうデールとキャストさんは結構遠くまで先に行っちゃって、他のゲストさんとバイバイしてました。
私も「絶対にまた来るからね!約束!」ってチップとハグしてちゃんとバイバイできた。
これでもう悔いはない。


ところがね。




帰りの飛行機の中で動画を見ててね。
グリの最初のデールのドアップに気づいてひとりでゲラゲラ笑ってたんだけど、グリ動画の最後の最後に堪え切れなくて泣いちゃいました。

私がキャストさんからカメラを受け取ってデールとバイバイした時、確かにチップは次のゲストさんを迎えに行ってたの。


201610122.jpg
もう一度載せちゃうけどこれね。
チップが次のゲストさんをお迎えに行ってるのは私も見てた。

でもね。

チップは次のゲストさんをお迎えに行く


201610122 (2)
私の手を離して


201610122 (3)
トコトコとビデオの方へ歩いて来て


201610122 (4)
さわ~~~~


201610122 (5)
さわわわ~~~って撫で上げしてて。
その奥で私は何も知らずにデールとハグハグ。

チップはそのまま


201610122 (6)
『んんん~~~』


201610122 (7)
チュッ

って音付きチューをしてくれててね。
さらには指先でちっちゃく


201610122 (8)
『バイバイ…』



チップはちゃんと私にバイバイしてくれてた。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。


それに気づいたのが飛行機の中でね。
もうせつなくてせつなくて(つ∀`)
動画も写真も見るのがつらいくらいせつない。
だから本当はチップがりんごを食べて、無事に生還できたとこまでを記事にしようと思ってたんです。

でもこれよりももっとつらいグリがあってね。
ミトミとブエナ。
これはさらに画像も動画も直視できないんです(つ∀`)
帰ってきてから動画は一度も見てないです。
ミッキーが心の底から優しくて、本当に「ミッキーマウス」でした。

思い出しながら記事にしたら絶対に泣きそう。
だからそのグリは私の中にしまっておく代わりに、頑張ってこの記事を書きました。





当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。




てかこの記事長いよね。2回に分ければよかった。
banner.gif

↑なげーよ!って突っ込みながらぽちぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

いつか思い出しても泣かない自信ができたら記事にしたいYO!



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント