プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


パレード観賞前に起きた悲しい出来事

201610104 (6)
ミトミの後はちょっとお腹が空いてたので食事へ。
たまたま通りかかったプラザインがお店の外までズラーーーーーッと長蛇の列。
パーク内のレストランで食べたいねーとか言ってたんですけど、もしかしてこの混雑っぷりじゃ無理じゃないか?ということで、リフレッシュメントでホットドックを…。

って!

ホットドックを頼んだのに、ホットドックの開きにポテチが付いて来た。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
このホットドックの開き、見た目通りのボリュームでね…。
ポテチは滞在中に食べるタイミングがなく日本に持ち帰りました。笑


パレードは「Mickey's Soundsational Parade」

ミッキーがフロートでドラムを叩きながら来るやつ。


201610104 (3)
ミニーちゃんも同じフロート。
背後には


201610104 (5)
ミッキーがいるんだけど、トーキングだから中途半端なお顔がいっぱい撮れちゃったよ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


201610104 (4)
ただね、ちょっとポジをミスったなって感じで、ミッキーの全身が見づらかったんです。
だから翌日はもっとちゃんと時間を使って地蔵して、しっかり見よう!って灰子と話し合いました。

で、翌日。

まだパレードルートはまばらにしかゲストがいなくて、でも余裕ではないなーって感じだったので1時間くらい前からポジってたのね。
私達はゴミ箱のすぐ横をポジっていたんですが、あっという間にパレードルートは人が集まってきて、最前はもう満員状態。
かなりぎゅうぎゅうな状態でしたがゲスト同士譲り合って座ってました。

すると私達の横のゴミ箱の向こう側にポジった家族(恐らく現地の方)が、ゴミ箱を後にずらして空いたスペースに座り始めたのです。
私と灰子はちょっとびっくりしたんだけどね。
でも前日もそうしてるゲストはいたし、私達の正面にいつゲストもいささか強引でありながらもゴミ箱を後にずらして空いたスペースに座ってたのです。

パレード開始の10分くらいまえになって、私達は女性のキャストに声を掛けられました。

「ゴミ箱を動かさないで。元に戻すからそこをどきなさい。」

ものすごい剣幕で怒ってるようでしたが、私達も「動かしたのは私達じゃないです」と説明。
だけど全然聞いてくれない。
まだ私達が話してるのに「早くどきなさい!ゴミ箱を動かしたのはあなた達よ!」と聞いてくれない。

それだけでも充分悲しくて途方に暮れる状態だったんですけど、ゴミ箱を動かしたそのファミリー。

「その2人の中国人が動かしてた。」って言うのです。

2人の中国人というのは私達の事。
するとキャストの態度がさらに悪化。
何度も私達を怒鳴り付けて、もう聞き取れないくらいの早口で罵倒されました。

ゴミ箱とは逆側にいたご家族の女性が見かねて「この人たちは日本人よ。ゴミ箱も動かしてない。私達が移動するからゴミ箱を元に戻して。」と言ってくれたのです。
その女性は待ち時間中に私のネイルを褒めてくれ、どこから来たの?って聞いてくれてたんです。

でもその女性のご家族は小さいお子さんが3人いて、移動してもらうなんてできない。
本当に悔しくてこの怒りをどこに向けたらいいのか分からない状態でしたが、私と灰子が移動しました。

私と灰子が最前から移動したのを見て、ゴミ箱を移動させた家族とキャストはお礼を言い合ってた。
勝ち誇った表情で。

せっかく時間を使って取ってたポジを失ったのも悲しい。だけど

偏見と嘘

すごく悔しくて悲しかった。
もうアメリカなんて大嫌い。日本に帰りたいって思う程。
日本ならすぐにゲスリレにでも行って苦情を言うとこですけど、残念ながらその語学力がない。
泣き寝入りしかなかった。

楽しみにしていたアナハイム。
その楽しいだけのはずの思い出に大きく濃い影が残っちゃった。

もうDLに居たくなかった私達はすぐにDCAへ移動。


201610105 (3)
ああ。グーフィー…。


201610105 (5)
踊りまくったせいで疲れたらしい。

どこに行こうかとか何をしようかとか何も決めずにDCAに来たので徘徊するしかない私達。
まだ早いけどホテルに戻る?ってグリズリー方面へ向かったところ


201610105 (8)
ソアリンのQラインに並ぶゲストとタッチしながらプルート登場。
まだ誰もいないので「とりあえずプルートいっとく?」的なノリでグリ。


201610105 (2)
プルートは元気で本当に可愛かったんだけど、テンションが上がりきれない私達。

そこでテンションを上げるべく、灰子がカリフォルニアスクリーミンに乗りたいと言い出してね。
私は絶叫系には乗れないけど、とりあえず灰子のテンションは上げておいた方がええなと思ってパラダイスピアへ。


201610105 (4)
これだよこれ!
これで灰子のテンションが上がるならお安い御用だぜ。
私はその辺りをプラプラしてくるから行ってきなーって見送ってね。

私はパレードの出来事でモヤモヤしながらも、ちょっと疲れたなーって写真を撮りながら歩いてたんです。


201610105.jpg
この景色、よくアナハイムのツアーの広告とかで見るやつー!ってバシャバシャ。
観覧車、動く籠は結構怖いらしい。
乗ってみようかなー。でも怖いかなーて眺めてたらね。

またお子様連れの女性に声を掛けられてね。
もうちょっと怖くなってたの。
何を言われるんだろ?って。
しかも灰子とは別行動中だし。

「あれはね。」
女性は観覧車を指さして
「ミッキーに乗れば怖くないのよ。ドナルドは動くから興奮するわよ!」
って教えてくれてね。
「楽しんでね!」って言ってくれたんです。

現地の方からしてみれば気軽に声を掛け合う事なんて日常茶飯事の事だと思う。
けどこの女性にすごく助けられました。
パレードの事はたまたま私達がツイてなかっただけ。
できるだけ早く忘れよう。




当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。




もっと語学力が必要と猛省しながら更新中。
励ましのポチポチを頼んます(つ∀`)

banner.gif

↑それぞれをぽちぽちっとね↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ



関連記事

COMMENT

No title

みきさん、こんにちは!

何だかイライラ&悲しくなりました(>_<)
周りの現地の方、ゴミ箱を移動させたところを見ている方はいなかったんでしょうか…
優しい言葉かけてくれた女性に感謝ですね。

キャストさんもひどい!
おそらく同じような事をした中国人が過去にいっぱいいたんでしょう、またか!と思ったんでしょう、怒鳴りつけても言うこと聞かない人がいたんでしょう、でも周りに確認せず決める付けるのは世界中から人が来るパークのキャストの対応としてはNG、改めてほしいですね・・・

勝ち誇った顔してた家族に大きなバチが当たるといいですよね!
このことで今回の旅行が嫌な思い出にならず、いい思い出の方が多くて行って良かった~と思えているといいのですが(>_<)

 

ななぴさん

かなしい気持ちにさせてしまってごめんなさい!
この記事は公開するかどうか迷いました。

優しい言葉をかけてくださった女性が全てを見ていました。
もうそれだけで充分だと思う事にしました。

本当にしばらくは喋れない程のショックでした。
だけどもしかしたら中国人ってだけで、何も悪い事をしていなくてもこのような想いをされている中国の方もいらっしゃるのではないかとも思いました。
ななぴさんが仰る通り、世界中から人が遊びに来るパーク。
国でゲストを差別するようなキャストの対応は最低です。
今でも今回の事実をDLRに伝える方法はないかと考えてしまうほど、悔しかったのですが…。

断然、いい思い出の方が多くて行ってよかった!また行きたい!って思ってます。
英語力が低すぎてロクに反論もできなかったのが心残り。
もしまた行く機会があれば、もっと語学の勉強してから行きます!笑

コメントありがとうございました(*´∀`)

EDIT COMMENT

非公開コメント