プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ6年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


アナハイムに行ってきたYO!

20161008000 (3)
ちょっと遅めの私の夏休み!…に入るや否や体調不良。
なんとなーく微熱が出始め、喉が痛くて鼻水も…。

とにかくアナハイムは元気に楽しみたいので、出発の前日は薬を飲んで寝る寝る寝る寝る寝る!!!
38度近くまで上昇した熱も出発日には37度まで解熱し、まぁ…なんとかなるかな?って感じまで回復。

それでも張り切って当日、家を出た時にはテンション上がって元気!
今回もリムジンバスで成田へ向かいました(*´∀`)


友達の灰子(仮名)とは空港で待ち合わせ。
ところが私も灰子も予定よりも全然早く到着しちゃって、まだ受託手荷物を預けられない状態。
とりあえずごはーん!って事で


20161008000.jpg
直前までの体調不良を忘れてすぐビール。
これが私達のテンションを上げまくってしまい、何を見ても何をしても笑ってしまうという自体に。笑

今回はシンガポール航空でLAX(ロサンゼルス空港)へ向かいました。
時間になってシンガポール航空のカウンターへ行くと、タイミングが良かったのかまだ誰もいなくて。
ずらーっと並んだカウンターの奥の方で2人のお姉さんに手招きされ、そのままお姉さんのカウンターへ。
私達のパスポートケースを見たお姉さん達、「もしかしてディズニーに行くんですか?」と聞かれ、そうなんですよ~~~とかしばし雑談。
実はね、夏休みに入る前に浮かれポンチな私は


20161008000 (4)
こんなネイルまで施していたため「ネイルまで完璧じゃないですか~!」とか言われてね。
「アナハイムもハロウィンですかね?」「向こうは夜になると寒いらしいので気を付けてください!」などなどいっぱいお喋りしてくれたんです。

ああ。出国前のビールってええな。
空いてるカウンターでかわええおねえさん×2人っていっぱいお喋りしてくれてええな。
ディズニーって世界中で愛されててええな。


とか飛行機に乗る前からちょっと感動。ばかだ私。笑

アナハイムには


20161008000 (5)
この子たちも連れてったYO!

もちろん手荷物でな!


20161008000 (7)
だってこんなにかわええ子、スーツケースにぎゅうぎゅうに詰め込むなんてできない!!!

って事で飛行機の中でもビール+ファインティングドリーを観賞。
ジャングルブックもやってた。早いね!
それに長いフライト、ミッキーでも愛でないと暇で辛いに決まってる…!

と思ったんだけど、前日からの体調不良+ビールのお陰で爆睡。
機内食をいただいてしばし仮眠…って!

目覚めた時には着陸前の軽食の時間。はえーよ!笑
寝起きのせいかほとんど食べる事ができず、着陸。
機内で現地時間と気温、天気とか教えてくれるじゃん?

「19℃」

私達の到着は現地時間の13:25
昼間は暑くて夜は寒いと聞いてたんだけど、19度だと?
まさかまさか~~~あひゃひゃっひゃ~~~とか気にしてませんでした。

まだ眠い目を擦りながら入国審査へ。
ESTA申請をしていたんだけど、入国審査前に行うATMのようなマッスィーンでの手続きで「承認されませんでした」的な(うろ覚え)紙が出てきてしまって、プチパニックだった私と灰子。
なんかね…。その紙には承認できなかった的な意味なのか、でっかく×が書かれてるんです。
何これこわ…っ。
入国審査官に英語でたたみ掛けるように質問攻めにされたらどうしよう…とおそるおそる並ぶ。

もうね、並ぶ列とかも選べないくらい混んでて、優しそうなお兄さんのとこだといいな…とか話してたんだけどね。
灰子を手招きする入国審査官がさ。

もうまるでコブラ・バブルス。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

めっちゃ怖い見た目で。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
不安で表情がこわばる灰子の無事を祈りながらその背中を見送る私。
万が一灰子は入国できなかったら…グリの時にキャストさんにビデオをお願いして一眼は自分で撮るしかない…と覚悟を決めたとき、なぜかコブラに「お前も来い!」と私まで呼び出される羽目に。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

灰子が必死に「彼女は家族じゃない!友達!」と説明するが「いいから来い!」と。

嫌だよ。私は絶対にパークに行きたいんだよ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

頼むから今回だけは見逃してくれ…!と思いながらも、とにかく混みまくってたので渋々コブラの元へ行こうとすると、私がコブラに呼ばれている事に気づいてない別の入国審査官も私に手招き。
あっちのお兄さんの方が優しそうなのに、コブラに呼ばれている事に気づかれてしまい結局コブラの元へ行かなくてはならず。

私のパスポートを奪い取るやいなや私達の鞄やパスポートケースを見て
コブラ「Mickey Mouse?」
みき「Yes,Mickey Mouse」
コブラ「OK」

ねえ!もっとちゃんとアメリカを守ってよ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

私達に英語で話しかけても無駄だと思ったのか、すんなりとスタンプを押してしまうコブラ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
一応ね、全員の指紋も登録するらしく、一連の手続きはするんですけどね。
コブラ「アメリカには何回来た事あるの?みき」
みき「4回目(←適当に答える)」
コブラ「アメリカのどこ?みき」
みき「グアム、グアム、グアム、ロサンゼルス、グアム」
コブラ「5回じゃんか!なんでグアムばっか!ロサンゼルスにもっと来いよ!みき」

なぜか語尾に全部「みき」をくっ付けるコブラ。
たまにみきがミッキーに変わったりしてたけど、とにかく灰子よりも私に質問するコブラ。
早口でほとんど聞き取れず「Sorry…」と聞き返すも「No Sorry!」と却下されるの。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

コブラ「味噌汁は持ってきたか?」
みき「持って来なかった」
コブラ「忍者は?」
みき「もうやめて。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。」

って事でひょうきん者のコブラからは無事解放され、ようやく空港の外へ。


まじで寒いんだけど。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

日向ならぎり半袖でもイケる。けど日陰は無理。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
なにこの気温!出発前に調べてたのと違う。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

空港からホテルへは現地のシャトルバスを利用しました。
空港に到着してスマホをWi-Fiに繋いだと同時にそのバスのチェックインを促すメールが来てたんだけど、それがよく分かんなくて。
自分たちがいるターミナルがどこなのかさっぱりわからん。
で、空港のカートとかを整理しているおじさんに聞いてみたところ、「もっとあっちだよ!」と言われ、歩く事2~3分。
ようやく予約したシャトルバスのカウンターを見っけたんだけど、つぎつぎと来るシャトルバスのどれが乗るべきバスなのかさっぱりわからん。

カウンターにいたおばさんに「グランドカリフォルニアンホテルに行きたいんです~~~」と泣きついたけど「はぁ?」的な反応。
私の発音が悪いのかと思って灰子のスマホを奪ってメール画面を見せる。
「ちっ」と舌打ちをされ、私から灰子のスマホを奪ったおばさん、なにやら操作をしてくれました。笑
どうやら空港に着いたら次に来るDLR周辺を走るバスにチェックインしないとだめらしく、おばさんが全部やってくれました。ありがてぇ…。
しかしだね。
バスはいっぱい来るんだけど、どのバスかはどこにも表示されてないため全然分かんない。
おばさんは「お前等全員もっと後に下がって待っとれ!」と前に出るな命令で運転手さんに聞く事もできない(つ∀`)

はぁ…。なんかここに来て疲れたね…。

乗り場から遠く離れたとこに追いやられた私達。
日陰で寒さと戦いつつ、途方にくれながら脱力していると。

「灰子!こっち来い!はよ!」

なんかおばさんが怒鳴ってるんだけど。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

怖い!!!早く行こう!!!ってクソ重いスーツケースを引きずっておばさんの元へ。
どうやら私達が乗るべきバスが来たらしく、ちゃんと教えてくれました。

運転手さんはすごく優しくて、どっから来たん?とか、何日おるん?っていっぱいお話してくれてね。
いざ空港を出発できたのは飛行機到着から約2時間後。

完全にコブラとバスに翻弄された。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

今回私達が宿泊したのはディズニー・グランドカリフォルニアン・ホテル&スパというディズニーホテル。
海外パーク事情に疎い私達にちさちゃんがお勧めしてくれたホテルでね。

リゾートの外のコンビニとかにも行きたいからバスからの景色を覚えておこう!って思ってたんだけど、バスが出発する前に爆睡してもうた私達。
運転手さんに起こされた時にはバスの扉が開いてました。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

運転手さんに手を取ってもらってバスから降りるとき「ここがディズニーホテルの中で一番ええホテルやで!」と言われ、「へぇ~」と言いながら運転手さんにお礼を言ってホテル内へ。


20161008001.jpg
くそ広いホテルのロビー。
あとで魚眼でゆっくり撮ろう…って思ってたのに、結局忘れちゃってちゃんと撮らずに帰ってきちゃった。笑

ホテルのロビーの一角には


20161008002 (2)
こんなかわええかぼちゃ達が。
左下の毛並みの違うかぼちゃはチデのおけちゅです(*´∀`)

チェックインの時のお姉さんは笑顔のかわいい優しいお姉さんだったんですけど、とにかく早口。
それは普通なんだろうけど私達には酷でした(つ∀`)笑
なんとかスムーズにチェックインはできたものの、次々に押し寄せるパークチケットの説明、お部屋までの順路の説明、エクストラマジックアワー(舞浜で言うアーリー。アナハイムではディズニーホテルに泊ると1時間早くインできるのです。)の説明、ホテルからDCA(ホテルから直通でパークに行けるのです)までの説明。

頼むからもっとゆっくり話して( ;∀;)

途中から聞き取るだけで必死な私達に気づいたお姉さん


20161008000 (10)
紙に書いてくれたYO!
手書きの時間はエクストラマジックアワーで私達がインできる時間。
水曜日だけはDLでハロウィンパーチーがあるからスペシャルチケットがない人は午後6時に閉園だよ!って意味。

知ってる!
だって私達、ちゃんとハロウィンパーチーのチケット、ゲットしてるんだもん(*≧艸≦)あははー!


一日おきにDLとDCAに1時間早くインできるので、私達はDL→DCA→DLと早くにインできるんです。
1時間ってすごく大きい!


その後も紙を使って説明を続けてくれるお姉さん。


20161008000 (11)
直通のDCAのゲート。

お部屋までの行き方も書いてくれました。
そしておねえさんから受け取った4dayのパークチケット。
裏面にはしっかりと名前が入れられてて、絵柄は選べない状態。

私のは


20161008000 (8)
ドナプル。
絶対この写真の隣にはミキミニはいたはず…!惜しかったぜ…!
で、気になる灰子は…?


20161008000 (6)
とるーぱー。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

全くと言ってもいいほどスターウォーズに興味のない私達に神が降臨。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

その後、お姉さんに「他に質問ある?」って聞かれたんだけど、もう頭が爆発寸前だった私達はとりあえずお部屋へ行く事に。


お部屋は5階のエレベーターの近くの一室で、便利な位置でした。


20161008002.jpg
室内はいたって普通で、広くもなく狭くもなく。
ただベッドの高さが異常。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
ジャンプしなきゃベッドに乗れないなんて。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
クイーンサイズの大きめベッドだし、ちゃんと真ん中で寝れば問題ないだろうけど、うっかりベッドから落ちたら絶対に怪我するぜ。笑


20161008004.jpg
洗面台は2個。
これは有難い。灰子と争わないで済む。笑


この時点ですでに夕方の5時前。
少しでも多くの時間、パークに居たい私達は即行パークへ。

…とその前にリゾート外にあるコンビニまでの行き方をフロントで聞いてから行こうって事になったんだけどね。
徒歩圏内にコンビニがあるのは知ってたんですけど、どのくらい歩くのかはよく分からない。
とりあえずフロントへ…。

って。
さっきの早口のお姉さんしかいないなんて(つ∀`)

仕方ない。お姉さんに聞くか…。

ところがお姉さん、私達の英語力の低さを理解してくれてたので、すぐにまた紙をだしてくれて


20161008000 (2)
こんなに分かりやすく書いてくれました。
私達はセブンイレブンの場所を聞いたんだけどね、セブンイレブンの正面にあるCVSがいいわよ!って教えてくれてね。
でも間に合わせられるならホテル内のショップでもお水なら売ってるからねって教えてくれました。
あとで行ってみて分かったんですが、セブンイレブンは品揃えが微妙で、現地のちょっと柄の悪そうな人達が駐車場にたむろしてました。
一方CVSは品揃えも良くて、ファミリーがいっぱいいてなんとなく安心な感じ。
私達は閉園後に行ったので、時間的にもちょっと遅かったせいもあるのかも。
でもサラダは断然セブンイレブンの方が充実してました。
しかしどちらもホテルからは遠い!
片道20分くらいは歩いたかな?
長時間のフライト&パークでの遊び後の体で約4リットルのお水と、2日分の私と灰子のビール、サラダ、おつまみ、夕食を買って帰るのはまさに苦行でした。笑
初日はとにかく閉園までみっちり遊ぶためお部屋で夕食をする予定だった私達。
ちゃんとね、プラスチックのスプーンとかフォーク、割り箸を持参していったので、それでサラダを食べようとしたところ


20161008005.jpg
サラダの奥深くからフォークが出てきちゃったYO!。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
さすがメリケン!おおざpp…じゃなくておおらかな国だぜ!


20161008005 (2)
あと食後の苺。おいしかったー(´∀`*)

それにしてもガタガタふるえちゃう位寒い!
もちろんエアコンは切ってるんだけど、冬並みの寒さでウルトラライトダウンの上にホテルのバスローブを羽織っても全然寒い。
暖房入れよう!とスイッチを入れたところ


20161008005 (3)
摂氏じゃない…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

華氏を摂氏に計算する気力も体力もすで失ってる私達は、お風呂で温まる事に。
先に入って来ていいよと言ってくれた灰子の好意に甘え、先に入ったんだけどさぁ。
シャワーとカランと水温設定が訳わかんない。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

ちさちゃんのブログでも書いてあったから、別のホテルではあったけど覚悟はしてた。
してたけど華氏を摂氏にする気力すら失ってる私にとっちゃ過酷な問題で。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
カランからは熱湯、シャワーからは真水しか出てこないという鬼のような仕組みに苦戦し、寒さに震えながら命からがらなんとか入浴を終え、いろんな物に包まって暖を取りながら就寝。

この日のインレポは次の記事でします(*´∀`)



当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。




ランキングに参加しています☆
banner.gif

↑それぞれをクリックしていただけると嬉しいです☆↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント