プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス1年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


危ぶまれるミッキーの信頼性と勘


夏だねー。夏。
今年の夏は日焼けしたくないからあまりショーは見ないつもりだったんだけど、なんだかんだ言って見ちゃってる。笑


【参考記事】

この時からもBBB抽選は外れ続けてました。
もう私は一生当らないもんなのかと。
なんかもう…正直なところちょっと熱が冷めました。

某日。
またミッキーに相談しに行ってきたんです。


20160715000 (2)
お部屋に通された瞬間から元気が爆発してる燕尾くんに、私もキャーーー!!!ってなっちゃって自分の番になるやいなやミッキーに突進しちゃった(*≧m≦*)

…はいいけど、思いっきりミッキーのお鼻に激突(つ∀`)
ミッキーのお鼻が私のこめかみにポヨンって当って、私は事故チュー嬉しいけどミッキーは多分痛かった。笑
「やー!ミッキー、ぶつかちゃった!ごめんねー!」ってミッキーに謝ったらさぁ


20160715000 (3)
私の手を自分のお鼻に持って行って撫でさせんの。

がっつり肩を抱いて(´///∀///`)

突進した私が悪いのに、咄嗟にこんな事ができるなんてさすが世界の恋人。(しかし友達は盾にする)


20160715000 (5)
私がキャプさんにカメラをお願いする瞬間から


20160715000 (6)
カメラを渡し終わってミッキーの横に戻る時まで


20160715000 (7)
私が指に巻き付けてるちっちゃいミニーちゃんにミッキーの視線が釘付けすぎて笑える。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

視線を一切逸らさないミッキーがもうかわいくて。


20160715000 (8)
ミッキーに「ちっちゃいミニーちゃんかわいいでしょ??」って見せてあげたら


20160715000 (9)
ミニーちゃんをガシッと掴んで『ボクはこのミニーと』


20160715000 (10)
『写真が撮りたい』

20160715000 (11)
『ほら!君もカメラの方見て!』
。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

ミッキーが喜ぶならそれでもいいんだけどね。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

撮り終わるとすぐに


20160715000 (12)
『ミニーが写ってるかどうか見に行こう!』と促され(撮り終わってもミッキーはミニーちゃんを離さない!笑)


20160715000 (13)
さっそく画像確認したんだけどね。

ちっちゃいミニーちゃんはほとんどミッキーのグローブに埋もれちゃってあまり見えないの。
「あれー?ミッキー、ミニーちゃんちょっとちっちゃすぎてあまり見えないねぇ…」って言ったんだけど諦めきれないミッキーは


20160715000 (14)
一生懸命、目を凝らす。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
でもね、やっぱり思ったほど見えないミニーちゃん。
液晶で拡大して見せてあげようかと思ったら


20160715000 (15)
『じゃあさぁ!』と私の肩をポンポン叩いて


20160715000 (16)
内ポケットから何か出して


20160715000 (17)
シャッ…


20160715000 (18)
コーン!


20160715000 (19)
ミッキー!望遠鏡で見るの!?。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

「ミッキー!望遠鏡!?見えた!?」って聞いたらね、


20160715000 (20)
『ミニー見えた!!!』
めっちゃ大きく何回も頷いて手を叩いて喜んでて。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
この至近距離でカメラの液晶を望遠鏡で見ちゃうミッキーがたまんなくかわいい!!!
そこまでしてミニーちゃんが見たいのかと!笑

そしてここからが本題。
私はBBBに当選したい。


20160715000 (21)
ミッキーにBBBの抽選が外れまくってる事。


20160715000 (22)
前回お勧めしてくれたこの指はダメだった事。


20160715000 (23)
そんでどうしてもミッキーのかっこいいタップダンスが近くで見たいから、今度こそ当るようにもう一回指を選んで欲しいと伝えたところ…。


20160715000 (24)
『うーーーーーん…』


20160715000 (25)
『そうだなぁ…』


20160715000 (26)
『この指は今日外れちゃったんだよね?』


20160715000 (27)
『じゃ、ミニーが付いてるこの指!!!』

絶対そう言うと思った。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

ミッキーに選んでもらう時に一瞬「しまった!」と思ったんだよ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
ミニーちゃんを外しておかないと、きっとミッキーはミニーちゃんを付けてる中指を選んじゃうって!!!
そういう選び方じゃなくて、私は本当にミッキーの勘に頼りたかったんだが。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

だけどミッキーの気持ちはもう固まっちゃってるから


20160715000 (28)
『その指で当選するようにこうしてお祈りしてるからさ!』


20160715000 (29)
『当たれ~~~!当たれ~~~!当たれ~~~!!!』


20160715000 (30)
「…こうしてお祈りしててくれるの?」
あまりにミッキーが真剣でかわいいから聞いて見たら、またミッキーの視界にミニーちゃんが入っちゃったらしく


20160715000 (31)
『そう!ちゃんとミニーを付けて抽選してね!』と装着命令。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


20160715000 (32)
『ミニー、頼んだぞ!』


20160715000 (33)
『当たれ~~~!当たれ~~~!当たれ~~~!!!』

…当る気がしない。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


20160715000 (34)
当る気がしないけど、ミッキーが可愛くて可愛くて笑い転げたからミニーちゃん外し忘れた事にも後悔なし!


20160715000 (35)
ミッキーに応援されながらお部屋を後にしたんだけどね。
あ、そうだ。さっき拡大しなかったミッキーとの2ショを拡大して見てみようと思ったんです。

ミトミを出て噴水の辺りで私はぶったまげたんだけど。
ミッキーがミニーちゃんを掴んだ時、ミニーちゃんがくるんってちょっと回転したんですよ。
てっきり私は、みにーちゃんをよぉ~く見たいミッキーがちょっと回転させたのかと思ってたんだけどね。


20160715000 (37)
これね。


20160715000 (36)
自分でミニーちゃんにチューさせてんの!!!。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。



って!
ここで記事が終わると思うでしょ?

終わんないぜ。
いつもならここでやめるんだけどね。

だってね。
このミトミ記事を更新するとだね。


2016y07m15d_174645497.jpg

なんとミトミ100記事目ヾ(*≧∀≦*)ノ

少し前から100記事目が近い事は気付いてたんだけど、やっと100記事目更新できるYO!


ミッキーがミニーちゃんがくっ付いてるからて理由で選んだ右の中指。
後日ちゃんと中指にミニーちゃんをつけて抽選してみたんだけど、やっぱり外れ。
もう外れ慣れた。
てか抽選前から当る気がしなかった。

もういいよ。だって

またミッキーに指を選んでもらえるぅヾ(*≧∀≦*)ノ

ここで気づいた偶然。
指を選んでもらったのは全部燕尾くん!
狙った訳じゃないし、他のお部屋にも案内してもらってるんだけど、なぜか燕尾くんにばかり選んでもらってた。笑
抽選がまた外れた日の夜、またまたミッキーに相談。


20160715001 (2)
「こっちの指は元々だめ」


20160715001 (3)
『オッケー!これはダメだったんだね!』


20160715001 (4)
「ミッキーが一番最初に選んでくれたこの指もダメだった!」


20160715001 (5)
『これもダメだった指っと…』


20160715001 (6)
「その次にミッキーが選んでくれたこの中指も今日外れちゃったの!」て言ったらね

「もうミッキーを信頼できなくなっちゃうねぇ!」ってキャプさん。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

その声に

20160715001 (7)
『ちょっとやめてよ!』って。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

私は信頼してる!
してるけどちゃんとミッキーの勘で選んでもらいたい!
『お鼻でえい!ってボタン押したら』とか、ミニーちゃんがくっ付いてる中指!とかじゃなくて、ミッキーの勘がいいの!

いつになく真面目に私の話を聞いてくれてるミッキー。


20160715001 (8)
『この小指なんかいいんじゃないかな?』

…お!
これは…!!!

ミッキーのエクストラバージン勘きたーーーーーーー!ヾ(*≧∀≦*)ノ

完全100%純粋なミッキーの勘!
これを待ってたのだよ!


20160715001 (9)
「ミッキー!これ?小指?」って確認したら


20160715001 (10)
『そう!小指!』ってキャプさんにも見せて


20160715001 (11)
「分かった!当る気がするー!」って喜ぶ私の小指になにを思ったのか


20160715001 (12)
ぴとっ

ミッキーの小指をくっ付けてくれたんだけどね。
くっ付けてくれた小指、ミッキーのグローブじゃないの。

ちゃんとミッキーの小指とくっ付けてくれたの(*゚ 艸゚*)

グローブの中のミッキーの小指の感触に全神経を集中(´///∀///`)


20160715001 (13)
キャプさんからも「それいいかも知んない!もっとお姉さんにパワーをあげて!」と言われたミッキー、


20160715001 (14)
また小指をぴとっ(´///∀///`)


20160715001 (15)
めっちゃ笑いながらもそのまま小指をくっ付けててくれるからさ、微妙に手が動いて余計にミッキーの小指の感触が伝わってきちゃって

もうたまらんぜよ(´///艸///`)


20160715001 (16)
しかもこの行為、ちょっと気に入ったのか小指をくっ付けたままキャプさんや他のゲストさん、友達にも見せてんの。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

「ミッキー!すごい当る気がする!でももしまたダメだったら、またパワーくれる?」って聞いたら


20160715001 (17)
『外れたらまたボクの所に来て!』


20160715001 (18)
『また小指やろうね!』

…外れるのも悪くない。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


でもね、不思議と当る予感しかしなかったの!
だって完全にミッキーの勘だもん!笑

そしてとうとう本日。
トロスプが雨キャンになるほどのハーバーで、寒さに震えながら小指で抽選した結果…。


S__76013571.jpg

…やっと当った。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

友達のスマホで抽選したんだけどね。
その友達も最後の一押しは「小指でね!」って私に押させてくれて。

当った瞬間「席は!?席は!?あ!ちょっとまった!スクショ!!!」ってパニくった私。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
私のせいで当選のあの画面はスクショしそびれるっていう。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

やっとやっと1階席で観賞してきました。
でも冷めてきちゃった熱は簡単に戻らない気がする。
グッズは買うけど、バケパとかそういう気持ちには今はもうなれない。
いつも2階席から見降ろしてた1階席の連続してる空席。(今日もあったけどね)
抽選は見る気がなくてもできる。
抽選したあとにFP取ってそっちを優先する事もできる。

でも並んで観賞するBBBはみんな本当に見たい人が頑張ってならんで見てるんですよね。
だから変な空席もないし、観賞中のマナーも違う。

抽選なしにしてくれとは言わないけどね。
でも全公演抽選にするなら、空席問題とかマナー問題を徹底して改善して欲しい。
せめて私のように異常に落選が続かないようにして欲しい。(無理でしょうけど)

ちょっと愚痴も書いちゃったけど、とにかく私の年パスでも当選するって分かって安心した!



当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。



ちなみに私の連敗はなんと。
32連敗。
リニューアルしてから本日まで一度も当選してませんでした。
5連敗とか10連敗で文句言ってる人達!甘いぜ!


関連記事

COMMENT

やっだぁーーーー

かっ、かわいーーー小指( *´艸`)いや~~~~ん
ミッキー、やっぱやばいです(#^^#)

それからその小指でのBBB当選と100記事目おめでとうございます!

連敗すごいですね・・・でもたまーにしか行けない私も当てさしてくれよーーーんってすごく思います(T_T)当たって行かないとか悲しくなります。

ぺこさん


ミッキーのほかほかグローブの中の小指…(´///∀///`)
あああああまた小指タッチしたいです~~~!笑

BBB当選したのはいいですけど、次はいつ当選するのかと若干不安ではあります。笑

ほんとに!!!
ぺこさんも次のインでばっちり当選するよう祈ってます!!!

EDIT COMMENT

非公開コメント