プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス1年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


#1 世界一のパフェ【ゲストパティシエの登場】


今でもはっきりと覚えてるあのドキドキ感ね。
BBBグリとはちょっと違う緊張の仕方をするんです。

BBBはいつも見てるキラキラしたかっこよすぎる黒タキに会えるっていう、ちょっと恐怖心に近い緊張なんだけど、パティシエは心から楽しみ~~~!って思えるわくわくした緊張感。

やっぱり狭い個室でミッキーと会えるっていうのは周りの目もないからリラックスできるんですかね。

とは言いつつ、やっぱり緊張はしてるんですね。
ゆんちゃんと「お部屋に向かうとこからビデオを撮り始めよう!」とか言ってたのに、お部屋に入ってから画面を見たら一時停止状態のまま。

前回も同じミスで全く録画できていなかったので、「撮れてはいると思うけど一応確認しとこ」って。

まじで確認って大切(つ∀`)


って事で私が撮れてたのは


20160407000 (2)
招待状をキャストさんに一旦返してるここから。せーーーーーふーーーーーー(*;゚;艸;゚;)


20160407000 (3)
「こちらの招待状に書いてあります通り、当店には本日ゲストパティシエがお見えでございます!」
キャストさんがめっちゃ笑顔で進行してくださっているのに、もうこの時点でキャーーキャーーーうるさい私達。
本当すみません(つ∀`)


20160407000 (4)
「それではゲストパティシエの登場です!どうぞー!」

ぎぃぃやぁぁああああああああ!!!やだやだぁぁああ!!!

と大興奮な私達。

…ん?静かなんだが。


20160407000 (5)
おらんのか。


20160407000 (6)

おった。


20160407000 (7)

い゙や゙あ゙ぁ゙ぁ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ミ゙ッギィ゙ィ゙ィ゙ァ゙ァ゙ァ゙(*≧ω≦)

待ちまくったパティシエミッキーがぴょこんってお顔を出してくれて大興奮以上の大興奮な私達。


20160407000 (8)
びっくりさせちゃってごめんね。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


20160407000 (9)
息つく間もなく私達の近くまで走ってきてくれてタッチ。


20160407000 (10)
「今日は○○様(ゆんちゃん)とみきさまのお誕生日のお祝いです!おめでとうございます~~~!」とキャストさんに紹介して頂いた瞬間。


20160407000 (11)
ガバッとミッキーにハグされて昇天。
ビデオがかわええミッキーのドドドドドドアップを捉えてくれてました。


20160407000 (12)
さっそくカウンターの向こう側へ行ったミッキー。
そのくらいの距離が一番いいよ。
ほら、アイドルの握手会とかも机を挟んでるじゃん。
この距離が一番心地いいよ。

「それでは改めて紹介いたします!ゲストパティシエのミッキーですー!」と紹介され


20160407000 (13)
深くお辞儀をするミッキーがなんかすごく余裕でかっこよくて、「かっこいいいいいいい~~~!」と思わず叫んだら


20160407000 (14)
スカーフをキュッ!と直して


20160407000 (15)
ドヤァ

かっこええかっこええ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


20160407000 (16)
『ボクかっこいいって…』

。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


なんとなく登場からほんわかしてたんですよ。
前回【参考記事①】【参考記事②】は登場から元気が大爆発してるテンションだったんだけど、今年はほんわかかわえええええ。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


20160407000 (17)
「ミッキーがおふたりのスペシャルアニバーサリーパフェを作ってくれます!」というキャストさんの言葉と同時にクリームをホイップし始めるミッキー。

クッ…クリームは絶対全部食べなきゃね…(;゚;ж;゚; )


20160407000 (18)
「ここでパフェの材料の確認をしていきます!おふたりとも準備はよろしいですか?」

とのキャストさんの問いかけに


20160407000 (19)

『はーい!!!』

聞かれたのは私達なのに誰よりも早く答えちゃうミッキー。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


ここでね。
キャストさんに「ではどうぞカウンターの前までお進みください~」って私達に前に出るように声を掛けてくださるんです。
ミッキーも


20160407000 (21)
『どうぞどうぞ』

ところがさ。
ただでさえ狭いスペシャルルーム。
カウンターの前まで進むと、ものっそい至近距離なんだぜ。


20160407000 (22)
ビデオを一番広角にして、できるだけ肘を引いてもミッキーのお耳が余裕で切れちゃうくらいの近さ。

「やぁぁああああミッキー近いよ近い…!!!」と絶句する私達に


20160407000 (23)
『あ、近かった?』と距離を測られ


20160407000 (24)
スイっと一歩下がるミッキーに「やだやだやだやだぁぁあああ!!!」と猛抗議したら、今度は


20160407000 (25)
ずいっ

ほんわかミッキーの内に秘められたミキヲタを弄ぶ悪戯心。

もうやだぁ(´///∀///`)




当ブログの写真や表現の無断使用・二次転載はおやめください。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント