プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ6年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


念願のミッキーマウスルームと大ミッキー


My Anniversary Storyに申し込むために選んだのは、当然ミッキーマウスルーム。
当り前です♡
宿泊まで知らなかったんですけど、ミッキーマウスルームに泊るとラウンジも利用できるんですね。
スイートルームだけかと思ってました。
雨から逃れる為にチェックインの時間よりも早くホテルに着いちゃったんですけど、時間までラウンジを利用できるんです。


ラウンジはミッキーマウスルームと同じフロア。ミニーマウスルームとスイートルームも同じフロアなのかな?
エレベーターを降りると目の前にあって、ラウンジの前を通って客室に向かうような感じでした。
チェックインもアウトもラウンジでできます。

IMG_6874.jpg
まだ誰もいないラウンジ。
中で上映されていた『パパはグーフィー』に目を奪われていると、キャストさんから「グーフィーを見てお待ちくださいね!」と言われ、素直にじっくり観賞。
昼間はソフトドリンク、夜はアルコールの提供もあるんですって。
ストロボとかNEWレンズとか小ミッキーとか、やたら荷物が多くてちょっと疲れ気味の私達。


IMG_6873.jpg
ソフトドリンクとお菓子をいただきながらゆっくり過ごせました(*´∀`)


IMG_6879.jpg
プーさんのマシュマロ♡

チェックインの15時よりかなり前にラウンジでチェックインさせてくださいました。
受付に呼ばれ「グーフィー見てていいよ!」って友達がひとりで受け付けしてくれて。
ラウンジを出る際にも沢山のキャストさん方に「お誕生日おめでとうございます!」「ぜひすてきなお誕生日を!」とたくさんお祝いの声をかけていただきました。
本当に嬉しい。

そしてとうとう念願のミッキーマウスルームへ…!

男性のキャストさんに案内され、お部屋へ。
「雨には降られませんでしたか?」とか「アンバサダーホテルは初めてですか?」とか「ミッキーマウスルームは初めてですか?」とか、たくさん声をいただきながら歩く歩く歩く。
そしてお部屋の前に着いて、「こちらがミッキーマウスルームです」ってドアを開けていただいて…。

って。
誰も部屋に入らないの。
ん?何?私が一番に入っちゃっていいの?
入っちゃうよ( ´艸`)


IMG_6908.jpg
きゃーーーヾ(*≧∀≦*)ノ
ミッキーだらけ!!!

壁紙にも絨毯にもミッキーの足跡やらミッキーモチーフだらけ!
そしてなんといってもベッドね!
ベッドがミッキー!!!
もうお部屋の可愛さに大興奮で、友達とキャストさんがお部屋に入って来ているのかどうかも気にしてなかった。笑

もっとお部屋の全貌が見たくて恐る恐る進むと…


IMG_6884.jpg
え?


IMG_6883.jpg
え?


IMG_6887.jpg

嘘!?


IMG_6888.jpg

大ミッキーがお誕生日のシール持ってベッドに座ってる。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

ずっと欲しくて欲しくて欲しくて恋焦がれていた大ミッキーが。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
これ見た瞬間「大きいミッキー!すごい!」って言ったはいいけど、それ以上何も言えなくなっちゃって。
「ハッピーバースデー!!!」って友達からのお祝いのあと、キャストさんからも「あらためまして、お誕生日おめでとうございます!!!」ってお祝いが。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
実はちょっとおかしいな…まではいかないけど、不自然に思ってたんです。
ラウンジでは沢山のキャストさん方にたくさん「おめでとうございます」って言っていただいたのに、このキャストさんからは言われてなかったんです。
でもすごく親切で感じのいい方だったので、聞き逃したのかと思ってました。

そしてこの大ミッキーの存在に圧倒されすぎて、お部屋の中に進めない私を全く急かす事なく待っててくれました。

そして大ミッキーを見つけた瞬間の私。


2015y03m12d_182902935.jpg
動画撮られてた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
くっそー!!!。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

大ミッキーを見つけた瞬間から号泣してしまいました。
欲しかったミッキーをプレゼントされた事自体にも感動したけれど、これを手配してくれた友達にも、キャストさん方の協力にもすごく感謝の気持ちでいっぱいになっちゃって。
ルームキーをいただいた後、「記念にお写真撮りましょうか?」って言っていただいたんですけど、なにせ号泣しちゃってるから。笑
「お化粧直さないと撮れないので…笑」とお断りしたんですけどね。
「いつでもラウンジに声をかけてくださいね」って言ってくださって、その一言がすごく親切で嬉しかった。

そしてキャストさんからもいただきました。


IMG_6895.jpg
あああ。もう幸せすぎる(つ∀`)

キャストさんがラウンジに戻られた後も、ちっとも冷静になれなくて。
お部屋のあっちこっちを激写。


IMG_6903.jpg
これが噂のミッキーのポーチとアメニティ…(つ∀`)
チェックインの時点ではひとつだけですが、夕方にもう一度お掃除とかパジャマの準備に来てくださるとの事。
「その時にもう一つ置いておきますね」って、ケンカにならずに済んだぜ。笑

お部屋のカーテンやら鏡やらお風呂場の扉やら撮りまくって、現実逃避。
この時の私にとって、一番の課題は

まずミッキーに触る事。

お部屋に入ってからしばらく、ミッキーに触れなかったんです。
何度も何度も触ろうとしたんだけど、この大ミッキーに込められた友達をはじめとするいろんな人達の気持ちが尊すぎて。
直接お会いしていなくても、大ミッキーを預かって下さったキャストさんや、ここまで運んでくださったキャストさん、バースデーシールを書いてくださったキャストさんがいたはず。
この大ミッキー、お尻には長いしっぽがついてるんですけど、ミッキーがお尻でしっぽを踏まないように体の横にまっすぐに添えられて座ってたんです。
もしかしたら大ミッキーに喜んだ私がしっぽなんか見ないですぐに抱き上げるかも知れないのに、見えない方々のそういう心遣いが嬉しくて尊くて。
それでも喉から手が出ちゃうほど欲しかった大ミッキー。何度も何度も触ろうと苦戦してると…。

そんな姿まで撮られてた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。


P1110204.jpg
大ミッキーの正面から、どうやって触ろうかシミュレーションしてたら撮りやがった。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
全然気付かなかった!くっそーーー!!!笑


P1110209.jpg
正面から触るのが辛くて、サイドから触る。
ミッキーの腕の重厚感がもろミッキーで胸キュン。

もう完全に床に座ってしばらくこのままどうしようかと悩んで悩んで…


P1110217.jpg

とうとう抱っこ(*≧艸≦)

エンポで売ってるどのミッキーよりも可愛い私のミッキー。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

て言うか!
この友達のスマホと一眼をいつか取り上げておかないと、気づかないうちに盗撮されすぎなんだが。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。
スマホと一眼を巧みに使い分けて、膨大な量の盗撮が後に発覚した。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

この後しばらくお部屋で過ごして、雨も上がったしランドでも行こうっか~って事で大ミッキーを連れてランドへ出発。
アンバのバスでランドに到着…。
年パス…年パス…って!!!

ホテルに忘れてきた。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

「ミッキーが可愛いせいで年パスを忘れた…!」と爆笑する私を冷ややかな目で見る友達。笑
この時点ですでに夕方。
ホテルに戻ってまたランドに来るにはちょっと時間が物足りない感じだったんです。
エンパイアグリルが19:30からの予約だったので。
なのでそのままピアリに戻って


28616.jpg
お泊りディズニー中なのに「てもみん」。・゚・(゚´∀`゚)・゚・。

多分、一眼を買い替えてカメラとレンズがかなり重くなったのも影響していると思うんですけど、今年に入ってから肩凝りがひどくて。
ちょっと触られただけでも痛くて、何度も弱くしてもらうようお願いしちゃいました。
店員さんからも驚かれるほどの凝りで、「今度はちゃんとベッドでマッサージを受けたほうがいいですよ」って言われる程。
それはまぁそのうちって事で。笑


続きは次の記事で(*´∀`)






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント