プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ6年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


ミッキーは本物の魔法使いだと思った

友達が今日、退院しました。
ここで記事にしていた友達です。

【私の不安とミッキーの魔法】





この数日、仕事が忙しくて完全に参りました。。
GWでパークも混んでいるだろうから積極的にインする気にもなれず、疲労+ミッキー不足。
これ、一番ダメなパターンだ。

実は夜中に一個だけ記事を更新してしまっていました。
更新をさぼっていたので、なんとか更新しようと思って記事を作ってはみたんですけど、あまりにダメすぎて公開せずに下書きにしておいたつもりだったんですが…。

今朝、起きたら普通に更新してしまっていた事に気づいて、慌てて消させてもらいました(笑)
あー恥ずかしっ!


そして本題へ戻ります☆

友達のSちゃんは小4からの同級生で、生まれつきの重い病気でした。
学校も休みがちで、半年以上もお休みしていた時期もあります。
公園であそぶ時も、遠足の時も、いつもいつもSちゃんにはお母さんが付いてました。
その頃はまだSちゃんの病気の事もよくわからず、でも疑問にも思ってなかったんですが、ある時長い入院生活を経て学校に戻ってきたSちゃんは車椅子での生活になっていたんです。
その時に一番驚いたのがSちゃんの車椅子じゃなくて、Mちゃんのお母さんがやせ細ってしまっていた事。
きっと壮絶な闘病生活があったんだと思います。
いつも私達とSちゃんと一緒に遊ばせてくれようと、滑り台の下からSちゃんを力強く押し上げたり、走り回ってくれていたお母さんの姿ではなくなっていたんです。
子供心にとてもショックを受けたと同時に、私は絶対にこれまでと変わらずSちゃんとSちゃんのお母さんと仲良くしていくと決めていたんですね。

中学校に上がってからはさらにSちゃんの入院は頻度を増して、学校に来れたのはきっとほんの数ヶ月だったと思います。
中学では同じクラスになる事はなかったんですが、私の制服姿を見て泣いて羨ましがるSちゃんの気持ちが今でも胸に響きます。
そして私が高校に進学した時も、制服が見たいと言われてSちゃんの家まで学校帰りに寄ったんです。
校則とか通学の電車、学校での休み時間とかバイトの事を次々と質問され…。
きっと本当に普通の生活が羨ましかったんだと思います。
私のブレザーを羽織って喜ぶSちゃんをこれまたうれしそうに写真に収めるSちゃんのお母さん。

そんなふたりを素直に受け止められない時期もありました。
外出もままならないSちゃんに「家に遊びに来て」と誘われても、学校やバイトが楽しくて無碍に断ったり。
最寄の駅でSちゃんのお母さんにばったり会ったときに「みきちゃんが遊びに来るのを楽しみにしてるのよ」って言われ、それを重荷に感じていた事も。

高校を卒業し、進学が決まった時にも自分の事でいっぱいいっぱいでSちゃんの事はあまり思い出さなかった。
そんなある日、私の母親から「Sちゃんの具合がすごく悪いらしい。Sちゃんのお母さんから時間があったら顔を見にきて欲しいと連絡があったよ」って電話がきたんです。
当然、すぐにでも飛んでいきたい気持ちでいっぱいだったんですが、進級がかかっている試験期間だったのでその週の日曜までどうしても行かれなくて。
日曜日にSちゃんの病院まで会いに行ったら、会いに行かれなかった数日の間に急変して人口呼吸器に繋がれていました。
「一体私はなんて事をしちゃったんだろう」って本気で後悔したんです。
自分の夢を叶える為に、Sちゃんにすぐに会いに来なかった事をすごく悔やんで。
SちゃんにもSちゃんのお母さんにも何度も謝ったんですが、Sちゃんのお母さんは「Sに何があっても必ずみきちゃんの夢は叶えて欲しい」と言っていただいて、その言葉を支えにさらに進学する事を決めたんです。

それを期に、定期的にSちゃんに会いに行ってました。
奇跡的に人工呼吸器が外されて、お喋りできるようになったSちゃんは「みきちゃんと同じ学校に行っている夢を見た」と意識のない期間の事を話してくれました。

私が社会人になってからは比較的Sちゃんの体調は落ち着いていて、入院をしてもすぐに退院できるといった感じだったと思います。
私が実家に帰るときには必ずSちゃんの家にも行って、一緒にご飯を食べたり私の車でちょっとだけドライブしたりしてました。
そんな状態が何年も続いて、これからもずっと続くと思ってたんです。
ところがまたSちゃんが急に具合が悪くなって入院したって聞いて。
もしかしたらまた人工呼吸器をつけるかもと知ったのは金コスミッキーグリに並んでいる時。
詳細も分からないし、またSちゃんのお母さんから私の母親に連絡が来るまで祈るしかできない状態でした。

もう少し暖かくなったら一緒にインしようねって言ってた矢先の出来事。
どうしたらいいのか分らなくて、アウトしようか、実家に帰ろうか右往左往。
で、なぜかミッキーに助けを求めてトレイルに行ったんです。


001_013.jpg

こうして一緒に「大丈夫!」ってガッツポーズしてくれるミッキーがどれほど頼もしかったか。
グリ中、本当に何度も泣きだしそうになってしまって。
ミッキーともっとお話したかったのに、ミッキーの優しさとSちゃんを心配する気持ちが混ざり合って言葉に詰まったんです。


001_011.jpg

こうしてミッキーが励ましてくれなかったらパークでひとり、不安で潰れそうでした。
その後、Sちゃんは今のところ人工呼吸器は付けなくても大丈夫そうで、比較的落ち着いていると連絡が入り、後日ミッキーの魔法がたっぷりかかったクッキーを持ってお見舞いに行ったんです。
具合が悪くてあまり会話もままならない状態だったけど、「ミッキーがね、これを食べたらすぐに元気になるように魔法を掛けてくれてるんだよー。だから早く食べれるようになるまで頑張って!」って言ったら、ミッキーのサインをなぞって喜んでくれていました。

その数日後、さらに具合が悪化したSちゃんに人工呼吸器が付けられました。
でもなぜか私は「きっと大丈夫。元気になる」って思ってました。
その予感通り、呼吸器は数日で外され会話もできるように。
さらに数日後にはとうとうミッキーの魔法がかかったクッキーを口にできたよって画像付きのメールをもらったんです!
「クッキーさえ食べれればあとはもう絶対に大丈夫!」って不思議な自信が私、Sちゃん、Sちゃんのお母さんにはあって。
そこからは本当にみるみるうちに元気になって、リハビリも頑張って今日、退院したんです。
いつもいつも私を羨ましがっていたSちゃん。
でも私は常に元気になりたいって努力をし続けられるSちゃんがすごく自慢。
進学や就職なんかよりもよっぽど大変な事だと思う。

秋の過ごしやすい時期を目標に一緒にインしようね♡


これを記事にするのはすごく迷ったんですが、数日前に下書きをSちゃんに見せた時、ぜひ載せて!と言ってくれたので。
文字ばっかりだし完全に私の気持ちを記録しておきたかっただけなので、今日はバナーは設置しないでおきます(笑)
こんな文字だらけで読みにくい文章を最後まで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、本当にありがたい事です。



関連記事

COMMENT

みきちゃんーー!!!!
すごく!すごく力になる記事をありがとう!!
前のグリ記事もまた読んで、そしてまた泣くというね。笑
いやほんとに、救われます(;_;)♡

そしてSさんにご退院おめでとうございますと伝えてね(*^^*)♡
Sさんがパークを楽しめることを私も願っています❤
私も負けてられないな!
ありがとうみきちゃん❤❤❤

読んだよ。
Sちゃんが近い未来、パークでたくさん笑顔になりますように☆彡

ゆんちゃん

また文字ばっかりになっちゃったのに読んでくれてありがとぉー(*≧∀≦*)
ほんと、きれいにお話をまとめちゃってるけど、実際はここには書けないような汚い言葉で罵倒し合うような喧嘩もいっぱいあったんだ(笑)
だからゆんちゃんに泣かれるとちょっとだけ罪悪感…。
ごめん。笑

多分、ミッキーを好きな人にしか分からないんだと思うけど、ミッキーの力って本当に大きい。
本当に魔法使いかもしれないって思っちゃった♡
もちろん無理してインしてもミッキーは喜ばないけど、体調を整えてインした時には私が喜ぶ!笑
きっとミッキーよりも激しく喜んじゃうよ( ´艸`)

ゆんちゃんはゆんちゃんのペースで進んで、いつかまた以前のようにいっぱいパークに行けるようになれるといいね(*´∀`)
本当にいつでもお供するし、ドタキャンも喜んで受け付けるから!笑

 

マユミちゃん

文字ばっかで読みにくい記事を読んでくれてありがとぉ♡

短い時間でもいいからインできる日を目標にがんばってもらうよ!
無理せずちょっとずつだね。

ショーパレ見てミトミループして…って私の自己満にならないようにしなきゃ(笑)

初めまして

みきさん、初めまして。
感動して、少し前の日記にコメントさせていただいてます。
泣いてしまいました。。みきさん、Sさんの友情にもですが、Sさんのお母様の心情を思うと涙が。。幼い頃から本当苦労されただろうし、娘のために奮闘される様子が。。少しずつでもSさんが元気になって、みきさんとディズニーに行くこと、楽しいことをたくさん経験することを心からお祈りします。
ミッキーの魔法もすごいですね。毎日多くの方とグリして、その一人ひとりを大切にして、愛を振りまくミッキーは本当プロフェッショナル!
私も頑張ろう!って気になります。

色々な方、、さおりさん、たんぽぽさん、なっちゃんさんが多いですが、、ブログを読ませてもらう中でみきさんのブログを知り、面白いなーっと読み進めるうちに出会った記事でした。このことを知ることができ、とても良かったです^_^

Sさん、Sさんのお母様にたくさんの幸せが降り注ぎますように!!

どうもありがとうございました。

こんばんは☆

になさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

はじめに、いただいたコメントに個人情報が含まれていたので編集・再投稿させていただきました。
せっかくのコメントに手を加えてしまってすみません。。

そして本題ですが。
>毎日多くの方とグリして、その一人ひとりを大切にして、愛を振りまくミッキーは本当プロフェッショナル!

これ、本当にになさんの仰る通りだと思います。
特にトレイルは暑かったり寒かったりと過酷な外気にさらされながら、全力でゲストに夢を与えてくれるミッキー達を私は心から尊敬しています。
その姿はパークの外でも、仕事中でも私の目標です。

Sちゃんのお母さんは弱音を言わない強い方で、私が逆に元気づけられたりもするんですが、きっと言わないだけでSちゃんを心配する度にとても心を傷めているんだと思います。
そんなSちゃんとSちゃんのお母さんのお役にどれほど立てるのかは分からないですが、私のできる事は全力でさせていただこうと思っています。ミッキーみたいにできる事を全力で(*´∀`)

Sちゃんとのインパはまだまだ目途が立たない状態ですが、絶対に一緒にミッキーにお礼を言いに行こうねって約束をしています。

こんな文字ばかりで拙い記事にコメントをありがとうございました!
もしよろしければ、になさんのお暇な時にでもまた遊びに来ていただけると嬉しいです☆

すみません、、

みきさん、すみません>_<
個人情報含まれてましたか>_<
夢中でコメント作ってて、配慮が足りずすみませんでした。

また、楽しくブログ読まさせていただきますね☆

こちらこそ!(^-^;)

になさん

ごめんなさい!
私の方こそちゃんとお伝えすればよかったです。

個人情報は本文ではなくてメアドでした!
閲覧の制限をしていないので、いただいたコメントのメールの所をクリックしてしまうと、になさんのメアドが誰にでも見れてしまう状態でした。

もしまたコメントをいただけるのであれば、その時は『メールアドレス』は空欄のままで大丈夫です☆
アクセス解析では昨日、今日はこの記事にはは私とになさん以外にも数名の方がアクセスされている状態でしたので、いただいたコメントを一度削除させていただき、再投稿しました。

私の言葉が足りずごめんなさい!
これに懲りずにまた遊びにきてくださいね(*´∀`)

EDIT COMMENT

非公開コメント