プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス2年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


ミートミッキー

最初に言います。長いです(^_^;)
テンション高い状態で書いてます(笑)

ようやく取れた休みが土曜…
きっとランドもシーも混み混みだろうなぁ。。と思い家でダラダラしてたんだけど(^_^;)
どうせなら爽涼鼓舞の抽選だけでもしようと思い立って、急いで洗濯とか終わらせました(^_^)v

思えば仕事が休みの日にディズニーに一人で行くのは初めて!
仕事帰りにはしょっちゅう寄ってますけど、100%シーでした。
そのあたしがランドに一人で行くなんて、ちょっと緊張

ランドに到着したのは夕方で、当然のように爽涼鼓舞は外れてそのままミトミへGO
ひとりでグリーティングするのも初めて~!
70分待ちで、並び始めたときにはちょっと後悔した(笑)
前後のファミリーに挟まれて、完全に友達いない人と認定されてるんじゃないかと
それでもミッキーの家の中に入った頃にはテンション上がってましたね。

今まで何度もミトミでもグリーティングをしましたが、実は大演奏会のミッキーにだけ会えてませんでした(>_<)
一番好きな映画なのにー
それがここにきてやっと会えたーーー( ´艸`)

あたし2番目だったんたけど、前のご家族がものすごーくあっさりしてまして(笑)
ミッキーがまだお子さんと遊ぼうとしてるのに、さらっと帰っちゃってあっと言う間にあたしの番に。
あたしはまだだろうと油断してたので、服の裾でカメラの液晶とか拭いてました(笑)
はっとした時にはミッキーがあたしに向かって両手を広げて足踏み
キャストさんにも「お姉さーん。どうぞー」と言われやっと出遅れた事に気づいた
「ミッキー!会えてよかったー」とミッキーに飛び込むと、そのままぎゅーーっとハグ&背中を優しくとんとんしてくれました(*^^*)

2013y07m28d_220333912.jpg

さっそく撮影しよう!とあたしのカメラを預ける瞬間、どこか余計なとこを触ってしまったらしく、液晶の設定がおかしくなってて。
あっごめんなさい!って渡しかけたカメラをまた受け取ったの。
その間もミッキーを待たせちゃってるし、ちょっと焦っちゃって。
設定はすぐ直るけど、あたしめっちゃ慌てて「ミッキーごめんね!」って言ったら首を大きく横に振って「気にしないで、ゆっくりでいいよー!」と。
改めて写真を撮るとき、ミッキーが両手を差し出して、あたしの両手を包んでくれたのー!
もうそれだけで殺傷能力抜群

P1010600_convert_20130728220402.jpg

2013y07m28d_220339533.jpg

「ミッキー、今日も爽涼鼓舞外れちゃったのー。」と言うと「あちゃーーー」とあたし以上に残念がってくれるミッキー。

2013y07m28d_220319892.jpg


「次は当たるようにミッキーもお祈りしておいてくれる?」と言うあたしの両手を再び両手で包んでさわさわと温めるように念じてくれましたー(*^。^*)
思わずミッキーのホカホカな手の中から自分の左手を抜いて「きゃーー」と自分の顔を覆ってしまったあたし。
「なんだか次は当たる気がするー!」というとガッツポーズして「きっと当たるよ!頑張って!」と頷いてくれるミッキー

2013y07m28d_220404982.jpg


そして撮って戴いた写真を確認してる間も、あたしの横にピタッとくっ付いて一緒に液晶を見てくれました。
そんなにくっつかれたらもう画像の確認どこじゃないよー( ´艸`)と思いながら、とりあえず確認。
もうほとんど画面なんて見えてません。あたし。
でも「オッケー!ミッキーすごいかわいく写ってるね!」と言うと、後頭部を掻きながら照れるミッキー。
やー!ミッキー!かわいいにも程があるだろっ(>.<)
一人で並ぶのが思った以上に淋しかったミトミ。でも並んでよかった!と、ある意味悟りを得たような心境でした(笑)
「じゃあね、ミッキー。ありがとぉ」と手を振って1、2歩下がると、バタバタっと駆け寄ってくるじゃありませんか(~。~;)?
そしてミッキーが両手をあたしに差し出すのです。
すっかり帰るタイミングが分からなくなったあたし
また爽涼鼓舞の当選祈願をしてくれるの?と思って、ミッキーの手の上にあたしの手を置くと、なんと右手の甲に音付きチュッ!続いて左手にも音付きチュッ
「*@‡~◎▼!!!!!」と声にならない声で叫んじゃったじゃないの!
キャストさんからも、ほかのゲストさんからも歓声が上がってました(笑)
もぉー爽涼鼓舞当たらなくていいかもー!と一瞬思いました(笑)
「ミッキー、本当にありがとぉーまたねぇ」と手を振ると、振り返してくれるミッキー。
2、3歩下がって振り返ると、まだあたしに手を振ってるじゃないの!
もぉーミッキー。あたし帰れなくなっちまいますぅー。
ここは心を鬼に(?)して帰らなきゃ!と思って頑張って帰ってきました(笑)
そして帰宅。。
本当はシーにも行って、テーブルとBBBを見て帰りたかったんだけど、ミトミですっかり心を鷲掴みにされたので、敢えてミッキーの上塗りはしないことに。
で、家に着いたら待望のオンラインフォトが届いてました( ´艸`)

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント