プロフィール

みき

Author:みき
Gorgeous Mickey

TDR共通年パ5年生。
HKDLマジックアクセス1年生。
すんごいミッキーが好き。


★リンクは大歓迎ですが、ご一報ください。
★写真や表現の無断使用・二次転載はお断りしています。
★いただいたコメントは必ずお返事させていただいていますが(一部を除く)、仕事と遊びが忙しくて数日お待たせしてしまう事も…。
お返事を保留して新しい記事を更新してしまう事もありますが、のんびり待っていただけると嬉しいです。
★情報をお伝えする為のブログではありません。パークについての事などのお問い合わせにはお答えできません。ごめんなさい!


チデを好きになった理由



年パを買ってすぐの頃はミッキーよりもチデが好きだった気がする。
テーブルもチデのとこだけ動画を撮ったり。

なんでチデが気になるのか。

続きはこっから(*´∀`)↓


自宅で女の子のリスを飼っているんです。
もう11才。
獣医さんもにも驚かれるくらいの長寿です。

パークにいるチデも普通にかわいいんですが、アニメのチデがうちのリスにそっくりで。
飼い主バカだと言われてしまえばそこまでなんですが、胸元や腕、ほっぺの辺りの毛の生え方。
手足の短さ、膝の角度とマヨネーズ体型。
そしてドジで食い意地が張っていて、ちょっと計算高いところ。


P1060868_convert_20131125142614.jpg

よく「リスって馴れるの?」とか聞かれるんですけど、シャイな猫なんかよりも全然べた馴れです。
ゲージの扉を開けると私の膝に飛び込んできてしばらく動かないし、顔やお腹を撫でられると、とろけそうな甘い表情でもっともっととせがむし。

飼い始めた頃は慣れなくていろいろと大変でした。
まだ小さかったので家具の隙間に入られると捕まえられないし、餌も大人のリスとは違ってカロリーの高いやつにしないといけないし。
犬猫と違ってリスを診てくれる病院も少なくて苦労しました。
やっと見つけた病院もエキゾチックアニマルを診れる獣医さんが辞めてしまって、次から断られてしまったり、
血液検査をしてもリスの正常値が分からないとの事で、ウサギの正常値を参照されてしまったり。
餌(ペレット)もなかなか売っていなくて、近所のスーパーって訳にいかず、遠くの百貨店やハンズまで買いに出かけていました。
今はネット通販が充実しているので苦労はないんですが、10年前はちょっと大変でした。

飼い始めた頃からずっと何をしていても頭の片隅にはリスの事がありました。
もちろんパークに居ても「今頃家の中は寒くないか」「ペットヒーターは暑すぎないか」「ちゃんとご飯は食べたのか」と考えていました。
これまで旅行の時には実家に預けていたんですが、ご飯を食べなくなったり、迎えに行った時に私の姿を見た途端、聞いた事もない声で鳴き続けられたりと、慣れない環境に置く事がかわいそうになったので、この数年は旅行も控えています。
10月に行ったお泊りディズニーも直前まで、一度自宅にリスの様子を見に帰る事を検討していました。


そのリスが今、とても具合が悪くて。
飼い始めた頃からずっとこんな日が来るのを恐れていました
おととし、うちのリスの同い年の姉妹が亡くなったんです。
体型も食べ物の好みも生活習慣も全く違っていたので、同じ経過を辿る訳ではないのですが、正直ショックでした。
でもここまで大した病気をする事もなく、食べ物の好き嫌いもほとんどなくて手のかからない子で。
その分って訳じゃないけど、今は3時間おきに水分を注射器で飲ませて、体の向きを替えてあげています。
飼い始めた頃から自分の中でいくつかルールを作っていて。

①最後までリスの命の責任を取る。
②どんなにお金がかかっても治る見込みがある病気や怪我をした場合はちゃんと通院をする。
③1日半以上放置しない。
④リスを理由に仕事を休まない。(社会人として当然ですが、飼っていると決意がグラつきます。。一度だけ破りました。)
⑤晩年は本人が楽しく楽に過ごせるように全力を尽くす。

どこまでこのルールを守れるのかは分からないのですが、間違ってはいないと自分を信じています。
今はおしっこをするにも体を支えきれず、ふらふらな状態で。
そんなリスを置いてパークへは行けない。
しばらくは仕事以外の時間はどこへも行かず、リスと過ごす事にしました。

次はいつインパできるかわからないのですが、記事は少しずつ更新しようと思います。
ほとんどチデの事は無関係ですみません(-∀-`;)
うちで飼っているリスを溺愛するあまりにチデも大好きになったってだけでした。
今はちゃんとリス関係なしに大好きです☆


P1060871_convert_20131125142627.jpg

耳の小ささとかほっぺの丸みとかね( *´艸`)

関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

さおりさん☆こんばんは!
コメントありがとうございます。

リスの事は泣かずに言葉にして人に相談できる自信がなくて、隠す訳ではないけれども誰にも言ってませんでした。
ほんと、自分の気持ちを整理する為に作ったような記事でした。
そんな記事にコメントをいただいて、申し訳ないと同時に有難く思っています。

以前、他の事で病院へ連れて行った時に痛くて怖い思いをさせてしまい、リスの精神面へのダメージが大きく、晩年はもう病院へは行かずに慣れた自宅でできるだけの事をしてあげようと決めていました。
決めていたのに、いざこうなると気持ちがグラついてしまって。。
このまま自宅で消耗していくリスを看るのは辛いのと同時に、病院へ連れて行かないなんて飼い主の怠慢じゃないか?とか思っちゃって…。

なのでさおりさんの「リスを想う気持ちが正解」との言葉がすごく胸に突き刺さって、涙が出ちゃいました。
この先、リスの具合が良い方向に向かう事はないと思いますが、少しでも楽に過ごせるようにこのまま自宅で看ようと思います。

ワンちゃんの介護、大変でしたね。。
15キロもあると存在感も大きいと思いますし、お世話もリスとは比べものにならないくらい大変だったのではないかと思います。
そんな大変な思いをされたさおりさんの言葉だからこそ、胸に響いたんだと思います。
本当にありがとうございます。

なんかちょっとヘビーで暗くなっちゃいましたが、パークへ行けない分、さおりさんのブログで楽しませてもらっちゃおうと図々しく思ってます(*´艸`*)
グリレポ、めっちゃ楽しみ!
ぜひとも超~濃厚なグリレポをお願いします(*>∀<*)

そうそう!
20日に見かけたのはやっぱりさおりさんとなつさんで間違いないと思います!
パーカーは覚えていなかったんですが、ホワイトミッキー×2は瞼に焼き付いてます(*´∀`)
いつかなつさんのところにも遊びに行こうと思っているんですが、実は夏にエントのミッキーに並んだ時に、私の数人前が(人違いでなければ)、なつさんだった事もあるんです。
そのせいか20日にさおりさんとなつさんのおふたりを見かけた時には、ものすごく親近感を感じてしまい、姪っ子さえいなければ突っ走ってるとこでした(笑)

コメント、本当にありがとうございました☆
さおりさんの言葉、すっごい力になりましたe-271
いつかまたパークのどこかでお会いできますように☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ゆんさん☆はじめまして!

コメントありがとうございます。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
ゆんさんの事はさおりさんのブログのコメント欄でお見かけしていました(笑)
毛玉ネタを気に入って頂けて素直にうれしいです!
ぜひゆんさんもクリスマスシーズン中にインする事があったら、ミッキーとタッチできる所でのセブンポートをお勧めします( ´艸`)

辛い事ばかりと思っていたリスの介護ですが、こうして新しく人と人の繋がりを作ってくれるなら悪い事ばかりじゃないんだなーって思いました。

18年も一緒にいたワンちゃんを見送られるのは、身を切られる思いだったのではないでしょうか?
それも今年の夏の出来事との事で、まだ日も浅いのに辛い話しをしてくださって本当に有難く、涙が堪え切れませんでした。
同じ経験をされた方のお話は胸にぐっと来るし、とても励みになります。

ゆんさんの言うとおり、リスと話せたらどんなにいいか。
寝床で寝かせていると、不自然なほど体を丸めて全身に力が入っている状態なのですが、私が抱っこしている間は体を伸ばして力が抜けていくんです。
そんな風に気を許してくれているリスにとって何がいいのかは、やっぱり私がちゃんと決めてあげなきゃと思いました。

意外と飼い主の情動には敏感なリス。
この子の前でクヨクヨするのはやめて、いつもと同じようにしっかりとリスの世話をしていこうと決めました。
そんな風に思えたのはゆんさんとさおりさんのコメントのお陰かも知れません。

ほんと、ディズニーとは関係のないお話で、しかも暗い話なのにコメントを頂けて申し訳ないくらいです。。

私も今度、ゆんさんのブログに遊びに行きますね(*´∇`)ノ 
しつこいようですが本当にありがとうございました☆

EDIT COMMENT

非公開コメント